武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 大阪 日記 未分類 雑学

「やさかさん」の道頓堀川船渡御を満喫しました~(^_-)-☆

投稿日:

前日の「いくたまさん(生國魂神社)」に続き、昨夜(13日)は難波八阪神社の夏祭りでした。

そのハイライト「道頓堀川船渡御」に参加しました。

「いくたまさん」の陸(おか)渡御⇒「やさかさん」の船渡御と180度の転換です。

御旗船、太鼓船、篝火船、神饌船、供奉(ぐぶ)船など、総勢500人を乗せた11隻が道頓堀川を巡航し、ミナミの夜を盛り上げました。

江戸初期、天神祭と並ぶ船渡御といわれたそうですが、江戸中期に途絶え、2001年に地域の人や企業によって230年ぶりに復活しました~

素晴らしい!!

あいにくの雨の中、ぼくは法被を引っかけ、「大阪産・マイクロツーリズム」の供奉船に乗り込みました。

難波ネギを主体に、大阪で生産される野菜をPRする一般社団法人です。

この船渡御も、道頓堀川での船乗り込みも初めてなので、超ルンルン気分~(^_-)-☆

この視線で見る道頓堀川が何とも新鮮で、浪曲師+演歌歌手・菊地まどかさんの超美声による演歌も最高、そして「はり重弁当」が美味かった~!

♬~美味しいで買うてんか 体にええで食べてんか~♬

難波ネギの歌、覚えてしまいましたがな(笑)

何はともあれ、貴重な体験ができ、お声がけくださったミナミの御大、野杁さん(「なにわ名物開発研究会」代表幹事)、ありがとうございます~

「いくたまさん」と「やさかさん」、この両日、ホンマに素晴らしい

-その他, 大阪, 日記, 未分類, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

最高の爆笑「格言」~(^_-)-☆

最高の爆笑「格言」~(^_-)-☆

読めば読むほど意義深い「格言集」(?)が知人から送られてきました。 以前、テレビ番組『笑点』で紹介されたネタらしいですが……(*’▽’) 納得できて、爆笑~!! シャレと思って …

90歳の母との別れ……

90歳の母との別れ……

母親(武部多賀子)が4日朝方、入院先の岡山の病院で永眠しました。 享年、90。大往生でした。   大阪・玉造の小さな印刷屋の「お嬢さん」として生まれた生粋の浪花っ子。 母の父親(祖父)が経営 …

古巣新聞社の同期、井手裕彦さんが渾身の1作、『命の嘆願書』を上梓しました!

古巣新聞社の同期、井手裕彦さんが渾身の1作、『命の嘆願書』を上梓しました!

何が彼をそうさせたか――。 戦前の名作映画『何が彼女をそうさせたか』(1930年、帝キネ)をもじったわけではありません。 彼が執筆した『命の嘆願書 モンゴル・シベリア抑留日本人の知られざる物語を追って …

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

ぼくと相方の先生で指導している関西大学社会学部JP(ジャーナリスト養成プログラム)の修了作品集ができあがりました。   4年生、19人の努力の結晶です。 3年間の集大成で、「ウラ卒論」という …

関大の教え子たち(JP9期生)との忘年会~♪♪

関大の教え子たち(JP9期生)との忘年会~♪♪

忘年会シーズンですね~。 昨夜は、毎週金曜日に担当している関西大学社会学部メディア専攻JP(ジャーナリズム養成プログラム)の学生たちとの飲み会+忘年会でした~(*^^*) 出席率が高く、えらい盛り上が …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。