Category Archive: 大阪

7月 24

『上町台地をゆく~ママチャリで北から南へ縦断~』の後編:Osaka Metroのアプリ「Otomo!」にアップ中

Osaka Metroのアプリ「Otomo!」で連載しているエッセイ「大阪ストーリー」。

先日、アップされたのが『上町台地をゆく~ママチャリで北から南へ縦断~』の後編です。

「いくたまさん」(生國魂神社)からゴール地点の「すみよっさん」(住吉大社)へ。

どうぞ、ご笑覧ください。

7月 06

郷土誌「大阪春秋」からの依頼原稿を脱稿! 『映画と上方の芸能、演芸~切っても切れない間柄~』

春からこつこつと調べ、書き進めてきた大原稿を脱稿~!!

郷土誌『大阪春秋』(季刊)からの依頼原稿です。

「メディアと上方の芸能」(仮)という特集で、ぼくは映画との関わりについて書きました。

歌舞伎、文楽、落語、漫才……など芸能・演芸のさまざまなジャンルとの密な関係を徹底的に調べ、文字に託しました。

知らなかったことがぎょうさんあり、ホンマにいろいろ勉強できました~(^_-)-☆

たまには、イチビリなしのこういう学術的な硬派原稿を書くと身が引き締まりますね~(笑)

刊行は10月です~(^^)/

6月 20

プロモーション・ムービー『映画の街、なんば』、日経新聞の告知記事、自分で書きました~(^_-)-☆

きのうの日経新聞夕刊、「関西タイムライン」欄にぼくの寄稿が載りました。

映画の発祥地についてずっと訴えていることですが、見出しの横に「武部好伸氏寄稿」とドカーンと銘打たれるとはびっくりポンでした~(^_-)-☆

プロモーション・ムービー「映画の街、なんば」の告知記事を日経新聞にプッシュしたら、「武部さん、ご自身で書いてくださいよ」と言われ、ぼくが寄稿することになった次第です(笑)

ホンマ、大阪・難波の「文化遺産」にもっと光を当ててほしいです。

プロモーション・ムービー、まだご覧いただいていない人はどうぞ!

6月 13

冊子『関西の物語』~(^_-)-☆

明治安田生命「関西を考える会」の今年度の冊子が届きました~!

テーマは『関西の物語』。

古典、詩歌、小説、映画・ドラマなど〈文芸作品〉の舞台、ロケ地、作家ゆかりの地について有識者諸氏が大所高所から紹介しています。

ぼくも回答者の1人として、得意分野の映画や文学作品を中心にあれこれと書かせてもらいました。

ほんの一部をアップします。

改めて思いました、「関西は文芸の宝庫」なんやと~(^_-)-☆

5月 31

エッセイ~『上町台地をゆく(前編)~ママチャリで北から南へ縦断~』

大阪メトロのアプリ「Otomo!」で、隔月連載しているエッセイ『大阪ストーリー』。

先日、最新記事がアップされました。

テーマは『上町台地をゆく(前編)~ママチャリで北から南へ縦断~』。

ぼくの生まれ育ったところが、もろに「大阪の背骨」といわれる上町台地です。

新コロナ禍でややこしくなる前に愛車のママチャリで縦断しました。

前編が大阪城から生國魂神社(いくたまさん)まで。

後編が、生國魂神社からゴール地点の住吉大社(すみよっさん)です。

アプリを入れておられない方のために全文を掲載します。

5月 22

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。

古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことまとめてくれました(笑)

5月 17

こんな時にこそ観てほしい〈大阪映画〉の4本~!

大阪を舞台にした、あるいは大阪人が主人公の〈大阪映画〉。

かつて拙著『ぜんぶ大阪の映画やねん』(平凡社、2000年)でそれらを網羅しましたが、「大阪映画サークル」の最新号で、2000年以降の映画の中から独断で選んだ4作品を紹介しています。

青春グラフィティ『セトウツミ』(2015年、大森立嗣監督)

恋愛映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年、犬童一心監督)

SFファンタジー『プリンセス トヨトミ』(2011年、鈴木雅之監督)

家族ドラマ『奇跡』(2011年、是枝裕和監督)

すべて大阪弁で綴ってまっせ~(^_-)-☆

4月 16

プロモーション・ムービー『映画の街,なんば』、YOUTUBEでアップしています~(^_-)-☆

ぼくが初めて脚本を書いたプロモーション・ムービー『映画の街・なんば』(制作:戎橋筋商店街振興組合)が完成し、YOUTUBEでアップされています。

拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を題材にし、〈日本における映画のふるさと〉、なんばをアピールする内容です。

第45代ミズえびすばしの山口みなみさんと一緒にぼくも出演しています。

監督は、関西大学で映像実習を担当している「同志」の黒瀬政男さん。

本来なら5月15日からの「戎橋筋商店街 体験博2020」の目玉企画としてTOHOシネマズなんばで上映されるはずでしたが、昨今のややこしい情勢で流れてしまいました。

上映時間は7分48秒。

どうぞご笑覧ください!

3月 25

大阪弁……、やっぱ好きゃねん!

大阪メトロのアプリ「Otomo!」で連載している「大阪ストーリー」。

本日、新しいエッセイがアップされました。

タイトルは『大阪弁……、やっぱ好きゃねん!』

そのアプリを持っていない方のために全文を掲載します。

ご笑覧くださいませ~(^_-)-☆

3月 05

「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆

昨日は、寒くて天気が悪かったです。

そんな中、朝から大阪の某所で撮影に臨んでいました。

10分程度のプロモーション映像ですが、ぼくの初台本の映像化です。

可愛い娘さんとの「共演」で、ぼくは準主役かな~(笑)。

それにしても、セリフの言い回しが難しいですね~

NGの連発で、つくづく俳優には向いていないと実感~

お酒を飲めば、一発なんやけど(笑)

この映像は5月末、しかるべき場所で上映され、YOUTUBEでもアップされます。

乞うご期待を~

古い記事へ «