武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記 映画

映画カルチャー講座を終えました

投稿日:

何事も始まりがあれば、終わりがあります。

18年間続けてきたサンケイ・リビングカルチャー倶楽部の映画講座が今日(3月2日)をもって終了しました。

あれこれとやりたいことが増え、時間的に厳しくなり、誠に勝手ながら、こちらから辞退をお願いさせてもらいました。

受講生の皆さんにはほんまに申し訳ないと思うています。

最初から受講してはる方もおられました。

ありがたいことです~(^_^)v

毎回、2時間みっちり、好き放題に映画絡みのあらゆる事を喋り倒してきました(笑)

「喋りまくる」ではなく、「喋り倒す」です~(((^^;)

皆さん、ぼくのギャグにすばやく反応し、シャープな突っ込みを入れてくれはりまして、いつも笑いに包まれていました~(*^^*)

最終講座は『映画との歩み』と題して、物心ついたときから今日までいかに映画と関わってきたかをお話ししました。

ほんまに思いますわ、大昔、一介の映画青年だったぼくがこうして映画を生業の一つにすることができたのは、やっぱり「好きの力」の賜物やな~と。

夜の打ち上げ(ぼくの卒園式?)では、新旧の受講生の皆さんから温かくねぎらってもらいました。
映画カルチャー最終打ち上げ(2016.3.2)
皆さん、映画をこよなく愛してはる人ばかりです。

感涙、感涙…(T_T)

カルチャーは終了ですが、飲み会+映画雑談会はこれからもやりましょう~(笑)

おおきに、ありがとうございました~(^_^)v

-日記, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『大系 黒澤明 第3巻』(講談社)に拙稿が載っています~

『大系 黒澤明 第3巻』(講談社)に拙稿が載っています~

きのう、バンクーバー五輪の女子フィギュアで、浅田真央ちゃんがちょっぴり悔し涙の銀メダルを獲得したのをテレビでしかと眼にしたとき、定形外の郵便物が届きました。 封を開けると、ひじょうに分厚い書物。 『大 …

サリンジャーに会いたい! 瑞々しい青春譚~『ライ麦畑で出会ったら』(27日公開)

サリンジャーに会いたい! 瑞々しい青春譚~『ライ麦畑で出会ったら』(27日公開)

20世紀アメリカ文学を代表する青春小説の金字塔『ライ麦畑でつかまえて』(1951年刊行)。 この作品に影響を受けた人は少なくないだろう。 本作で長編デビューを飾ったジェームズ・サドウィズ監督もその1人 …

「敗戦」記念日

「敗戦」記念日

「これでぐっすり眠れる。はよ大阪に戻りたい」   70年前の今日、陸軍兵長だった亡きオヤジは米軍の上陸地と目されていた宮崎で、「玉音放送」を聴きました。   当時、25歳。 &nb …

ハロウィーンの夜に、ウイスキー評論家、土屋守さんと映画対談

ハロウィーンの夜に、ウイスキー評論家、土屋守さんと映画対談

昨夜は、ハロウィーンとあって、けったいな格好をした若者たちが街を歩き回っていましたね。   元々はケルトの歳時記。   それが日本では商業主義と結びつき、お祭り騒ぎになってしまいま …

2013年が終わりに近づいています……(^o^)v

2013年が終わりに近づいています……(^o^)v

2013年がそろそろ終わります。 年齢を重ねるごとに、時間の経過が猛烈に速くなってきています。 まぁ、今年を振り返ってみると、かなり充実した年でした。 本業(モノ書き)では、難産の末、2年越しで『スコ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。