武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

今の時代だからこそ、観ておきたいドイツ映画『顔のないヒトラーたち』

投稿日:

またまた映画です~(◎_◎;)

 

しかし単なる紹介ではありません。

顔のないヒトラーたち

知られざる現代史に光を当てたドイツ映画『顔のないヒトラーたち』はストレートに胸に突き刺さってきます。

 

現時点で、今年の洋画ベストワンになるであろう作品です。

 

ややこしい時代だからこそ、ぜひ観てほしいです。

 

とくに日本人はいろんな意味で考えさせられると思います。

 

映画ファンのためのWEBサイト『シネルフレ』の〈武部好伸のシネマエッセイ〉で本作についてたっぷり書かせてもらいました。

 

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。 古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことま …

圧巻、綾野剛の怪演~『日本で一番悪い奴ら』

圧巻、綾野剛の怪演~『日本で一番悪い奴ら』

北海道警察で実際にあった警察官による違法捜査事件をベースにした異色犯罪映画。 人間の悪意を直視した『凶悪』(2013年)で濃密な演出力を示した白石和彌監督が、実績重視の組織のなかで歪められていく正義感 …

さよなら、ありがとう、梅田ガーデンシネマ the Party~!(^^)!

さよなら、ありがとう、梅田ガーデンシネマ the Party~!(^^)!

関西のミニシアターの雄として18年間、名作の数々を上映してきた梅田ガーデンシネマ。   2月に閉館されましたが、昨夜、「Thank You & Farewell(ありがとう、さよなら)梅田ガー …

映画『最高の人生の見つけ方』の記者会見記(エッセイ)~(^_-)-☆

映画『最高の人生の見つけ方』の記者会見記(エッセイ)~(^_-)-☆

現在、公開中の日本映画『最高の人生の見つけ方』で共演した吉永小百合さん、天海祐希さん、前川清さんがキャンペーンで来阪し、先日、大阪市内のシティホテルで合同記者会見が開かれました。 ぼくも配給のワーナー …

末期医療の実情に迫る~『終(つい)の信託』

末期医療の実情に迫る~『終(つい)の信託』

重いけれど、観させる。   そして考えさせられる。   こういう映画もたまには観る方がいいと思います。   今日から封切りです。        ☆     ☆  …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。