武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 番組

東大阪新聞チャンネルでちょこっと出演~『スリランカは今』

投稿日:

今夜からYouTubeで配信されている「東大阪新聞チャンネル」でぼくの出演している30分番組がアップされました。

テーマは『スリランカは今』。

別にスリランカの専門家でも何でもないんですが、たまたま現地へ放浪の旅に出て、帰国してから10日後にあの連続爆破テロが起きたので、急きょお呼びがかかった次第です。

ごく普通に喋っています。

お笑いを求めている人はご覧にならない方がええかもしれませんね~(笑)

ちなみに、この番組に出たとき、インタビュアーから素敵なプレゼントをもらいました。

銭湯の下駄札!!

番号は「66」!

すでに廃業している東大阪市小阪にあった「喜楽温泉」の〈遺品〉らしいです。

生まれ育って以来、長らく銭湯派だったので、涙が出るくらいうれしい!。

宝物にしています。

-その他, 番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間も金属疲労が出てからがホンモノである

人間も金属疲労が出てからがホンモノである

「人間も金属疲労が出てからがホンモノである」   作家、田辺聖子さんのエッセー集『人生は、だまし  だまし』(角川文庫) 彼女オリジナルのひと味違ったアフォリズム(箴言、金言、名言、知恵の言 …

「恩師」、藤田先生を偲んで……

「恩師」、藤田先生を偲んで……

「恩師」と呼べる人がこの夏(8月27日)に亡くなっておられたのを、ご遺族からの喪中欠礼のご挨拶状で知りました。   広島大学・大阪大学名誉教授の藤田尚男先生。   享年86。   25年ほど前、読売新 …

「大阪都構想」の是非を問う住民投票を前に、『郷土、大阪市』についての想い

「大阪都構想」の是非を問う住民投票を前に、『郷土、大阪市』についての想い

『郷土、大阪市』   ロンドン(約840万人)……8倍   ニューヨーク(約820万人)とロサンゼルス(約390万人)……6倍   ベルリン(約350万人)……4.5倍 …

セカンドギターを買いました~♪♪

セカンドギターを買いました~♪♪

8月最後のきのう、試写のあと、ぶらりと心斎橋の三木楽器店に立ち寄りました。   何となくセカンドギターが欲しくなって……。   ギターのことを何でも知っている(当たり前か!)若い店 …

三島祐一先生、ご冥福をお祈り申し上げます。

三島祐一先生、ご冥福をお祈り申し上げます。

先生と呼べるお方が、またおひとり、黄泉の客になられました。 三島祐一先生。   享年、87。 今日、告別式に参列させてもらいました。 日本近代文学の研究者で、谷崎潤一郎と堀辰雄をご専門にして …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。