武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト スペインひとり旅(2016年9月)

スペインひとり旅(9)

投稿日:

サンティアゴ巡礼。

ぼくの知人のNさんがこの春、ご夫婦でスペイン国内の巡礼の道を踏破されました。

Nさんが帰国後、貴重な体験談や土産話をいろいろ話してくれはりまして、俄然、スペイン再訪を決意した次第です。

昨夜、愉快に痛飲したリオハ(Rioja)州の中心地ログローニョ(Lngrono)は、巡礼の道に当たっており、リュックを背負い、ツエを手にした巡礼者の方々を何人も見かけました。

dsc_0078

 

「巡礼者にぜひ声がけしてあげてください。疲れが吹っ飛びますので」

Nさんからそう言われていたので、実践しました。

橋を渡ってきた背の高い男性の巡礼者が重そうな脚を引きずって歩いてきました(写真の人)

dsc_0076

 

「オラ~❗」

ぼくが笑顔で、しかもいきなり大きな声で挨拶したので、男性はびっくりしてはりました。

この人、スペイン人ではなく、北アイルランドの人でした。

全く想定外~(*_*)

もちろんカトリック信者。

懐かしい(聞き取りにくい!?)北アイルランド訛りの英語を耳にして、少し立ち話。

何でも仕事があるので、休みが取れる時に、巡礼を続けてはるみたい。

四国八十八ヶ所巡りやメッカ巡礼などもそうですが、何か駆り立てられるものがあるのでしょうね。

「北アイルランドのどこから来はったんですか?」

「ファーマナー州のエニスキリンです」

お~っ、『北アイルランド「ケルト」紀行』を書くために訪れたことがあります。

湖水と緑に囲まれたアイルランド島で一番美しい町~とぼくが勝手に思い込んでいるところ。

そのことを伝えたら、めちゃめちゃ喜んではりました~!!

ゴール地点のサンティアゴ・デ・コンポステーラまでここから西へ約400キロ。

道中、お気をつけて~(^-^)v

dsc_0089

 

-ケルト, スペインひとり旅(2016年9月),

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイルランドの幻想的なアニメ映画~『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 (27日公開)

アイルランドの幻想的なアニメ映画~『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 (27日公開)

アイルランドの素晴らしいアニメです。 全大阪映画サークル協議会の会報「大阪映画サークル」に寄稿した映画エッセーの全文をご紹介します。 長文ですが……(^^;) ☆     ☆     ☆     ☆  …

神戸新聞文化センター~『世界の神話列伝』で、ケルト神話とアーサー王伝説をお話しします~(^_-)-☆

神戸新聞文化センター~『世界の神話列伝』で、ケルト神話とアーサー王伝説をお話しします~(^_-)-☆

お知らせです。 神戸新聞文化センターで、公開講座『眠れないほど面白い 世界の神話列伝~日本、ケルト、エジプトの神々~』が開催されています。 「日本」、「ケルト」、「エジプト」の各神話についての解説です …

来年3月3日の特別講座『アイルランド物語』の講演内容をまとめ、今日で仕事納めになりました~(^_-)-☆

来年3月3日の特別講座『アイルランド物語』の講演内容をまとめ、今日で仕事納めになりました~(^_-)-☆

今日が仕事納め。 クリスマスのあと連日、朝から夕方まで目一杯、エネルギーを注ぎ、大きな仕事を成し遂げました。 やれやれ~(^^;) その成果をお披露目するのが来年3月3日、朝日カルチャーセンター中之島 …

ドイツ「ケルト」紀行(4)

ドイツ「ケルト」紀行(4)

ヨーロッパの母なる川。   そう呼ばれているドナウ川ですが、上流域のケールハイム(Kelheim)の町ではそれほど大河ではありませんね。   町の向こうの丘の上に古代ケルト人が巨大 …

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

今日から卯月。   穏やかな日差しを浴び、桜花が微笑んでいます~(^^♪   ちょっとお知らせです。 神戸の市民映画劇場4月例会(神戸映画サークル協議会主催)で、イギリス映画界の社 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。