武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト スペインひとり旅(2016年9月)

スペインひとり旅(9)

投稿日:

サンティアゴ巡礼。

ぼくの知人のNさんがこの春、ご夫婦でスペイン国内の巡礼の道を踏破されました。

Nさんが帰国後、貴重な体験談や土産話をいろいろ話してくれはりまして、俄然、スペイン再訪を決意した次第です。

昨夜、愉快に痛飲したリオハ(Rioja)州の中心地ログローニョ(Lngrono)は、巡礼の道に当たっており、リュックを背負い、ツエを手にした巡礼者の方々を何人も見かけました。

dsc_0078

 

「巡礼者にぜひ声がけしてあげてください。疲れが吹っ飛びますので」

Nさんからそう言われていたので、実践しました。

橋を渡ってきた背の高い男性の巡礼者が重そうな脚を引きずって歩いてきました(写真の人)

dsc_0076

 

「オラ~❗」

ぼくが笑顔で、しかもいきなり大きな声で挨拶したので、男性はびっくりしてはりました。

この人、スペイン人ではなく、北アイルランドの人でした。

全く想定外~(*_*)

もちろんカトリック信者。

懐かしい(聞き取りにくい!?)北アイルランド訛りの英語を耳にして、少し立ち話。

何でも仕事があるので、休みが取れる時に、巡礼を続けてはるみたい。

四国八十八ヶ所巡りやメッカ巡礼などもそうですが、何か駆り立てられるものがあるのでしょうね。

「北アイルランドのどこから来はったんですか?」

「ファーマナー州のエニスキリンです」

お~っ、『北アイルランド「ケルト」紀行』を書くために訪れたことがあります。

湖水と緑に囲まれたアイルランド島で一番美しい町~とぼくが勝手に思い込んでいるところ。

そのことを伝えたら、めちゃめちゃ喜んではりました~!!

ゴール地点のサンティアゴ・デ・コンポステーラまでここから西へ約400キロ。

道中、お気をつけて~(^-^)v

dsc_0089

 

-ケルト, スペインひとり旅(2016年9月),

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

心癒されるマルタの夜景~

心癒されるマルタの夜景~

夜景って、いいですね。1日のエンディングをしっとりと、かつじんわりと実感させてくれる、そんな潤いを帯びた空間だと思います。そこに美味なお酒があれば、もう言うことありません。理屈抜きに癒されます。 これ …

ポルトガルの“演歌”、ファドを聴きたいな~♪

ポルトガルの“演歌”、ファドを聴きたいな~♪

新型インフルエンザの感染予防にと、街中はマスク、マスク、マスクであふれています。マスクをつけていないと気が引けるようで、ちょっと異様な感じがしますけれど。 マスクで思い出しました~! 以前、ポルトガル …

昨日、フランスから帰ってきました~!

昨日、フランスから帰ってきました~!

「ケルト」を求め、先月27日からフランス南西部を巡ってきて、昨日、無事に帰ってきました。   台風11号が過ぎ去ってからの帰国。   つくづく運のいい男だと実感しました。 &nbs …

島原、よかったです~!

島原、よかったです~!

読売新聞で随時、連載している『映画の地を訪ねて』の取材で、きのう(17日)、きょう(18日)と2日間、九州の島原と雲仙(長崎県)を旅してきました。 当地へ足を運んだのは初めて。 映画作品は、これぞメロ …

3月23日(土)~『「ケルト」を旅する~中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』(朝日カルチャーセンター中之島教室)

3月23日(土)~『「ケルト」を旅する~中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』(朝日カルチャーセンター中之島教室)

『「ケルト」を旅する~中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』 ちょっと先ですが、3月23日(土)、朝日カルチャーセンター中之島教室でこんな演題でお話しします。 今日の朝日新聞夕刊にも大きく告知され …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。