武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画 演劇 舞台『フェイドアウト』

舞台『フェイドアウト』広島公演、完売しました!!

投稿日:2023年11月30日 更新日:

あと16日後に迫った舞台『フェイドアウト』の広島公演。

おかげさまで、3回の上演がすべて完売しました。

やった~‼️

原作者としてうれしくてなりません~😍

奇しくも、今朝の中国新聞にぼくのエッセイが掲載されました。

広島公演の実現へ向け、尽力された久保田良枝さんとの出会いを綴っています。

人生は縁の積み重ねですね~😁

-大阪, 映画, 演劇, 舞台『フェイドアウト』

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

温かく厳しく人を見据えた英国映画~『家族の庭』

温かく厳しく人を見据えた英国映画~『家族の庭』

心に染み入るイギリス映画が公開されています。 こういう作品を観ると、映画力ってすごいと実感。 オススメです。      ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ (C)2010 UNTITL …

10代の鮮烈なときめき~『溺れるナイフ』

10代の鮮烈なときめき~『溺れるナイフ』

強さがビンビン伝わってくる。   それは思春期の恋愛ドラマという理由だけではない。   迸る熱い演出が登場人物に乗り移っていたからだ。   少女漫画の世界を洒脱に映画化し …

カリスマ男を会話劇で丸裸に~『スティーブ・ジョブズ』

カリスマ男を会話劇で丸裸に~『スティーブ・ジョブズ』

5年前、56歳で世を去ったIT業界のカリスマ的人物を対話劇という斬新な切り口で捉えた。   関係者や家族と本音をぶつけ合う緊迫した場面に目が釘付けになる。   ダニー・ボイル監督の …

映画館で映画を観る……、当たり前やん!

映画館で映画を観る……、当たり前やん!

映画配給会社のちいさな試写室で封切り前の映画ばかり観ているぼくが、エラそうなことは言えませんが、かつてはまぎれもなく「映画館主義者」でした。 「かつて」とは、新聞社で映画記者になる以前のことです。つま …

あの4人が再びスクリーンを疾駆する~『T2トレインスポッティング』公開中

あの4人が再びスクリーンを疾駆する~『T2トレインスポッティング』公開中

  あの4人が帰ってきた!   英国北部スコットランドを舞台に鮮烈な青春群像を描いた『トレインスポッティング』(1996年)の続編。   質的に前作よりもグレードアップし …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。