武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ 大阪 映画 演劇 舞台『フェイドアウト』

舞台『フェイドアウト』アンコール公演、始動~(^_-)-☆

投稿日:2023年8月5日 更新日:

東(ひがし)龍造のペンネームで編んだ初の小説『フェイドアウト 映画を日本に持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の舞台化『フェイドアウト』のアンコール公演まであと3週間となった昨日(8月4日)。

橋口俊宏さん、西野内仁志さん、原田智子さん、古川智さんの4人の役者さん、演出家の増田雄さん、主催者の井場さん+新田さん、そして原作者のぼくが会場となるイサオビル(大阪市西区新町)に集結しました。

このメンバーで会うのは久しぶり。

そして初稽古に臨み、台本の読み合わせをしました。

いよいよ本番に向けての始動です~❗

さすがプロの役者、読み合わせなのに、半年前のあの感動のステージを彷彿とさせてくれ、手応えバッチリでした。

まだご覧になっていない人、もう一度観たいと思っている人、お早めに予約をお願いします~✌️

-お知らせ, 大阪, 映画, 演劇, 舞台『フェイドアウト』

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

ぼくの眼の前にドカッと坐った世界的巨匠、黒澤明さん。思っていた以上に身体が大きくて、ふつうのおじいさんとはまったく違った空気を放ってはりました。〈神々しさ〉とでも言いましょうか、まともに眼を合わせたら …

不審死のナゾに迫る女医~異色サスペンス映画『午後8時の訪問者』

不審死のナゾに迫る女医~異色サスペンス映画『午後8時の訪問者』

あの時、ああしておけばよかった……。 日々、後悔するのが世の常だが、そこに人の死が絡むとどうなるのか。 本作の主人公は自責の念と罪悪感にかられ、ストイックな行動に移す。 その姿を徹底的に追尾した異色サ …

大人を観させる『シン・ゴジラ』

大人を観させる『シン・ゴジラ』

昨日、『シン・ゴジラ』を劇場で観ました。 マスコミ試写がなく、いきなりの封切りでした。 よほどの自信作~と製作・配給の東宝が踏んでいたのでしょう。 観終わって、体が震えた。 これまでのゴジラ映画とは全 …

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。 古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことま …

原発の悲劇を淡々と描いた『カリーナの林檎~チェルノブイリの森』

原発の悲劇を淡々と描いた『カリーナの林檎~チェルノブイリの森』

今朝はちょっと二日酔い気味。 昨夜のヌーヴォー・ワインとバーでのウイスキーが脳細胞にいたずらしたようです。 でも大学の授業では、相変わらずベラベラと喋りまくり、一気に回復できました。 ぼくの二日酔い避 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。