武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画 演劇 舞台『フェイドアウト』

舞台『フェイドアウト』の俳優さんらと初顔合わせ~(^_-)-☆

投稿日:2022年12月27日 更新日:

アップするのを忘れていました!

クリスマスの夜(25日)、来年2月公演の演劇『フェイドアウト』に出演する4人の俳優、脚本・演出家、照明、衣装の担当者、そして原作者(東龍造)らが会場のイサオビル(大阪市西区新町)に集まり、顔合わせと相成りました~😁

懇親会の前に、いきなり台本(第1稿)の読み合わせがあり、びっくり😲

読み合わせに立ち会ったのは初めてです~❗

俳優の皆さん、初見なのに、登場人物に成りきり、表情豊かによどみなくセリフを喋ってはりました。

さすがプロですね~✌️

劇は、原作の小説を幾分アレンジされていて、独特なテイストに仕上がっていましたが、これからぼくも参画し、どんどん手直しを加え、ブラッシュアップさせていきます~✌️

乞うご期待を!!

-大阪, 映画, 演劇, 舞台『フェイドアウト』

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛に包まれたアメリカ映画『ビール・ストリートの恋人たち』(本日公開)

愛に包まれたアメリカ映画『ビール・ストリートの恋人たち』(本日公開)

愛の純粋さを高々と謳い上げた心温まるラブ・ストーリー。 不条理な社会的抑圧に断固、屈しないアフリカ系アメリカ人(黒人)のカップルと家族に寄り添いたくなる、そんな愛おしい映画だった。 (c)2018 A …

関西経済連合会で講演~『映画のはじまり、みな関西』

関西経済連合会で講演~『映画のはじまり、みな関西』

スリランカの哀しみをグッと胸に収め、今日の昼、中之島のホテル「リーガロイヤルNCB」でかつてないほどビッグな講演に臨みました。 関西経済連合会の評議員会で、『映画のはじまり、みな関西』をテーマにお話し …

「昭和」の残照……犯罪ミステリー『64-ロクヨン-前編/後編』

「昭和」の残照……犯罪ミステリー『64-ロクヨン-前編/後編』

作家、横山秀夫の推理小説を原作にしたテレビドラマの映画版。 「昭和」を引きずる男たちの苦悩を濃密にあぶり出し、一級の犯罪ミステリーに仕上げた。 銀幕を覆う重々しい空気感が映画としての風格を与えていた。 …

サリンジャーに会いたい! 瑞々しい青春譚~『ライ麦畑で出会ったら』(27日公開)

サリンジャーに会いたい! 瑞々しい青春譚~『ライ麦畑で出会ったら』(27日公開)

20世紀アメリカ文学を代表する青春小説の金字塔『ライ麦畑でつかまえて』(1951年刊行)。 この作品に影響を受けた人は少なくないだろう。 本作で長編デビューを飾ったジェームズ・サドウィズ監督もその1人 …

5月22日、京都おもちゃ映画ミュージアムで凄いイベントがあります~!

5月22日、京都おもちゃ映画ミュージアムで凄いイベントがあります~!

またまた、映画絡みの告知です。 映画・映像文化をいろんな形で発信している京都おもちゃ映画ミュージアム。 7周年を迎え、特別企画『日本に映画を持ち込んだ男たち~荒木和一、稲畑勝太郎、河浦謙一~』が5月2 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。