武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 映画

ドキュメンタリー映画『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』

投稿日:

「大勢の国民に選ばれたなら、国民と同じ暮らしをすべきです。特権層ではなくてね」

「大富豪のように800億ドル持ってたら? 騙されないように必死に警戒するでしょう。でも、所詮、それだけの人生」

人口345万人の南米ウルグアイ。

その小国の元大統領ホセ・ムヒカさん(在任期間2010~2015年)は、現職時代、貧しい人たちのために給料の9割を寄付し、職務の合間に農作業に勤しんではりました。

国情は異なれど、この人の素なる生きざまを見るにつけ……。

政治資金で年間1000万円を超える飲食代込みの会合費を使っている某閣僚、自分のことは棚に上げ、国会で質問した議員を嘘つき呼ばわりし、見苦しいヤジを飛ばす某首相、自分にとって都合の悪いニュースを「フェイク」と断罪し、ライバルを徹底的にこき下ろす某大統領……。

彼らの政治家としての、いや人間としての「品位」のなさが際立ちますね。

先日、ムヒカさんの素顔に迫ったドキュメンタリー映画『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』(3月27日公開)を試写で観て、つくづくそう思いました。

この人の笑顔、ほんま、たまりませんわ~

監督は、何と旧ユーゴスラビア出身のあの名匠エミール・クストリッツァです~!!

-その他, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

再び、『ウイスキーと2人の花嫁』〈日経掲載分〉(17日公開~)、トークショーがありますよ!

再び、『ウイスキーと2人の花嫁』〈日経掲載分〉(17日公開~)、トークショーがありますよ!

第2次大戦中、英国スコットランドの西部海域に浮かぶアウター・ヘブリディーズ諸島の小島で、貨物船が座礁した。 積み荷は5万ケース(約26万本)のスコッチ・ウイスキー。船が沈没する。 さぁ、島民はどうした …

慰安婦問題にメスを~! ドキュメンタリー映画『主戦場』

慰安婦問題にメスを~! ドキュメンタリー映画『主戦場』

「慰安婦問題」―――。 今や口に出すのがタブー視されているような風潮ですが、決して風化させてはいけない問題だと思います。 全く異なる2つの見解。 はて、どちらが正しいのか? そういう場合、両者の意見に …

映画『おくりびと』の原作者、青木新門さんの講演

映画『おくりびと』の原作者、青木新門さんの講演

大阪・池田市にある正福寺の住職として大奮闘している大学時代の友人がいます。 末本さん。 仏教(浄土真宗)のイロハを広め、地域との交流を本気になって図ってはります。 それが多目的ホール「ナムのひろば文化 …

ラブ・コメも捨てたもんやおまへん~『勝手にふるえてろ』

ラブ・コメも捨てたもんやおまへん~『勝手にふるえてろ』

観終わって元気がもらえるラブ・コメディー。 恋に悩める乙女心を軽快に、かつ勢いよく描き切った。 疾走感が心地良い。 女性の恋愛譚だが、男性でも十分、楽しめる愉快な映画だ。 ©2017映画「勝手にふるえ …

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに腕時計が戻ってきました~!! といっても、紛失とか盗難の被害に遭ったりしたわけではありません。   電池交換しただけなのに、こんなに時間がかかってしまった~(>_<) …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。