武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

今宵、映画『ひとくず』の上映終了後、ゲスト出演~! at 十三のシアターセブン

投稿日:

昨年10月以降、各地で五月雨上映され、大好評の映画『ひとくず』

幼児虐待に真正面から向き合い、人間捨てたモンやおまへんと思わせる骨太な作品です。

今日、大阪・十三のシアターセブンで上映終了後、舞台挨拶があり、ゲストとして登壇しました。

残念ながら、監督・脚本・主演をこなした上西雄大さんは都合が悪くなり、お会いできませんでしたが、映画で熱演された徳竹未夏さん、古川藍さんの2人の女優さん、そして監修された児童精神科医の楠部知子さんに囲まれ、所感を語り、エールを送らせてもらいました~✌️

ぼくはこの映画を観たのは今日で二度目なので、「にくず」or「ふたくず」です~😆(笑)

改めてすさまじい熱量のある映画やと実感~‼️

愛と希望に包まれたラストシーンには救われ、またも泣かされました。

やっぱり人間ってええもんやな~。

1人でも多くの人に観てもらいたいです。

自分の中で何かが変わりますよ~✌️

舞台挨拶のあとは、吉村ビコーさん熱唱の主題歌を堪能~🎵🎸

というわけで、心にぽっかり明かりが灯った十三の夜となりました~✴️✨

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

今日から卯月。   穏やかな日差しを浴び、桜花が微笑んでいます~(^^♪   ちょっとお知らせです。 神戸の市民映画劇場4月例会(神戸映画サークル協議会主催)で、イギリス映画界の社 …

このイギリス映画、見応えあり~『アリス・クリードの失踪』

このイギリス映画、見応えあり~『アリス・クリードの失踪』

いやぁ~、かなりの拾いモノでした~! 前回、ご紹介した日本映画『奇跡』とは全く異なったテイストですが、見応え十分。 あまりの面白さに、試写で見終わったあと、ちょっと興奮してコーヒーを3杯も立て続けに飲 …

わが子への母親の切なる想い~『あなたを抱きしめる日まで』

わが子への母親の切なる想い~『あなたを抱きしめる日まで』

©2014『あなたを抱きしめる日まで』製作委員会 この映画、ぐんぐん引き込ませるパワーがあります。   大好きな作品です~(^O^)/   ☆     ☆     ☆     ☆  …

『映画・ウイスキー…エトセトラ in SCOTLAND!』、24日(日)、とよなか国際交流センターで!

『映画・ウイスキー…エトセトラ in SCOTLAND!』、24日(日)、とよなか国際交流センターで!

以前にも告知させてもらいましたが……。 『映画・ウイスキー…エトセトラ in SCOTLAND!』(日本スコットランド交流協会関西支部主催)。 こんなタイトルで、脱線しまくりながら(笑)、お話しします …

末期医療の実情に迫る~『終(つい)の信託』

末期医療の実情に迫る~『終(つい)の信託』

重いけれど、観させる。   そして考えさせられる。   こういう映画もたまには観る方がいいと思います。   今日から封切りです。        ☆     ☆  …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。