«

»

1月 10

シリーズ第10弾  『アイルランド「ケルト」紀行~エリンの地を歩く』

アイルランド「ケルト」紀行アイルランド「ケルト」紀行
著者:武部 好伸
販売元:彩流社
発売日:2008-12-11
定価:2300円+税


10年間、毎年欠かさず刊行してきた「ケルト」紀行シリーズの最終巻です。その地がアイルランド。「ケルトの国」としてよく知られていますが、果たしてそうなのか。その実像は? それを探るため、2007年夏、アイルランド共和国の各地を旅してきました。
その過程で、キリスト教と融合したアイルランド独特の「ケルト」が浮かび上がってきました。ハイ・クロス(ケルト十字架)、ラウンド・タワー(円塔)、ケルト神話と呼ばれる中世説話群……。みなそうです。今日、それらをセールス・ポイントとして国が後押ししているところが面白いです。
「ケルト」というフィルターを通して、ヨーロッパ16か国、20地域をめぐり、ヨーロッパの歴史と文化を見てきた「ケルト」紀行シリーズを完結させる意味で、アイルランドはもっともふさわしい国だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">