武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

著作一覧

ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち

投稿日:2017年11月20日 更新日:

ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち
著者:武部好伸
出版社:淡交社
発売日:2017/11/25
定価:1,620円

 

映画とウイスキーの素敵な関係を綴るエッセイ『ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち』の第2弾!
今回も古今東西の映画に登場したウイスキーの名ショットの数々を軽妙な文章とイラストで紹介します。殺人事件解明の発端となったアイラ・モルト、父と子のわだかまりを解いたプレミアム・バーボン、若い金融マンの必勝アイテムとなった最高級スコッチ、軍隊の鬼教官が肌身離さず持ち歩くアイリッシュ・ウイスキー、戦後日本の世相を映し出すジャパニーズ・ウイスキー……。どの俳優がどの銘柄のウイスキーと“共演”し、飲み方もさまざまにどのようなシーンを繰り広げているのか、ぜひとも本書で確認してみましょう!
前著と同様、映画とウイスキーにまつわるコラムや映画作品リストも収録しています。ただし、今回は「おまけ」のエッセイ1本を追加収録!。

-著作一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シリーズ第7弾  『東ヨーロッパ「ケルト」紀行~アナトリアへの道を歩く』

シリーズ第7弾  『東ヨーロッパ「ケルト」紀行~アナトリアへの道を歩く』

東ヨーロッパ「ケルト」紀行―アナトリアへの道を歩く著者:武部 好伸販売元:彩流社発売日:2005-08定価:2300円+税 中央ヨーロッパから東方へ移動した古代ケルト人の足跡を求めて、2003年の夏、 …

シネマティーニ 銀幕のなかの洋酒たち

シネマティーニ 銀幕のなかの洋酒たち

シネマティーニ―銀幕のなかの洋酒たち著者:武部 好伸販売元:淡交社発売日:1999-08定価1800円+税  映画には小道具が欠かせませんが、そのなかでひときわ目立つのがお酒です。何気なく映っているボ …

シリーズ第12弾 【ビジュアル版】ヨーロッパ「ケルト」紀行 下巻=大陸編

シリーズ第12弾 【ビジュアル版】ヨーロッパ「ケルト」紀行 下巻=大陸編

【ビジュアル版】ヨーロッパ「ケルト」紀行 下巻=大陸編著者:武部 好伸販売元:彩流社A5版、並製発売日:2010-06-18定価:1800円+税 ビジュアル版の下巻は大陸編です。中央ヨーロッパ、スペイ …

ぜんぶ大阪の映画やねん

ぜんぶ大阪の映画やねん

ぜんぶ大阪の映画やねん (平凡社新おとな文庫―楽)著者:武部 好伸販売元:平凡社発売日:2000-11定価1600円+税  ぼくは生粋の浪速っ子。しかも映画大好き人間ときてる。ならば、大阪と映画をドッ …

ヨーロッパ古代「ケルト」の残照

ヨーロッパ古代「ケルト」の残照

ヨーロッパ古代「ケルト」の残照 著者:武部好伸 出版社:彩流社 発売日:2020/9/30 定価:2,750円   ライフワークとして取り組んでいる「ケルト」紀行シリーズ全10巻(彩流社)の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。