武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ お酒 映画 講演

『ビバ! ウイスキー アンド シネマ』~11月26日(日)午後3時から豊中のショットバー・リーで開催

投稿日:2017年10月27日 更新日:

11月初旬刊行の新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)にちなみに、またまたトークショーが決まりました~❗

『ビバ❗ ウイスキー アンド シネマ』

素敵な女性バーテンダー(松下理美さん)が歓待してくれる豊中のショットバー・リー(同市服部豊町2ー20ー12)で、11月26日(日)15時~。

ワンドリンク付き1500円。

定員20人。

予約制。

申し込みはお店へ(☎06ー4866ー8771) ★19時以降で。

https://m.facebook.com/shot-bar-Lee-212232542164024/…

このお店とは随分前にご縁ができ、たまに訪れると松下さんがすごく歓待してくれはります。

非常にパワフルな女性で、目下、山登りに没頭中。

「北摂のウイスキー好き+映画好きの方はもちろん、この時間帯ならバーテンダーの方が来やすいので、ぜひお気軽にどうぞ」と呼びかけてはります。

12月22日には北新地のバーUK(すでに満席です)、12月28日には堺のバーKANEDA(近々、告知します)といった具合に、大阪では北摂、新地、堺と3か所のバーでトークショーを開催する運びとなりました。

まだ出版されていない拙著にバーテンダーの方々が早々と興味を持っていただき、ほんまにありがたいと思うています。

-お知らせ, お酒, 映画, 講演

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

苦難の時代を生き抜いた反骨の脚本家~『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

苦難の時代を生き抜いた反骨の脚本家~『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

『ローマの休日』『パピヨン』『ジョニーは戦場へ行った』『ダラスの熱い日』…………。 ハリウッドで数々の名作を書いた稀代の脚本家、ダルトン・トランボの生きざまに迫ったアメリカ映画『トランボ ハリウッドに …

ちょかBandセカンド・ライブのフライヤー~♪♪♪

ちょかBandセカンド・ライブのフライヤー~♪♪♪

今日から大学の秋学期(後期)授業がスタート。   さぁ、張り切っていこうと意欲を燃やしていたら、ちょかBandセカンド・ライブのフライヤーがデザイナーの樋口さんから届いていました! &nbs …

カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作、『ディーパンの闘い』(2月12日公開)

カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作、『ディーパンの闘い』(2月12日公開)

『ディーパンの闘い』(2月12日、全国ロードショー)。   昨年のカンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)を受賞したフランス映画です。 フランスへ逃れてきたスリランカの少数派タミール人元戦闘員 …

明日、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演します

明日、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演します

ちょこっと告知~😁 明日の朝8時ごろ、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』で、夏公開の映画についてお話しさせていただきます~😁 道上さんからラブコールが寄 …

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

先月19日、71歳で死去されたイラストレーターの安西水丸さんがキネマ旬報(4月下旬号)の書評欄で、拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)のレビューを書いてくれてはりました。 村上春樹さんのエッセーに …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。