武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

ドイツ「ケルト」紀行(9)

投稿日:

フランス・アルザスのストラスブールから典型的なローカル列車に揺られ、ドイツのザールブリュッケン(Saarbrucken)へ。

 

1両編成のディーゼル車とはいえ、れっきとした国際列車です。

14385000505740

フランスと接するドイツ西部のザール地方は19世紀から石炭と製鉄業で栄え、第二次大戦後はフランス領でしたが、1957年の住民投票で西ドイツ(当時)に組み入れられました。

 

アルザスとロレーヌ地方も同様、国境の地域は戦争の度に国がころころ変わりました。

 

地続きであるがゆえの「悲劇」ですね。

 

島国の日本ではなかなか実感が湧きません。

 

この地の利権を巡り、これまで独仏が対立し、度々、戦争を引き起こしてきました。

 

つまり、バルカン半島とよく似た「火薬庫」。

 

それを平和裏に解決しようと、1951年に周辺国の協力を得て設立されたのがECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)でした。

 

それが今日のEU(欧州共同体)の母体。

 

その超国家的な組織がギリシア危機で大きく揺らいでいます。

 

テレビのニュースでは、戦後70年ともどもEUの特集がよく放映されています。

 

これから先、どうなるんやろ?

 

こちらに来ると、いろいろ考えさせられます。

-ケルト, ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スコッチウイスキー+人生讃歌~『天使の分け前』

スコッチウイスキー+人生讃歌~『天使の分け前』

© Sixteen Films, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve, Facebookですでに投稿しましたが、ブログでも同じ文面 …

ブランドとしての「ケルト」

ブランドとしての「ケルト」

暑い~! そこに湿気が加わるから、蒸し風呂状態になり、不快極まりない~!! 梅雨はもう~大キライ! ブツブツ言いながら、汗をかきもって街中を歩いていると、涼風がそよぐアイルランドのさわやかな光景が次か …

神戸新聞文化センターの講座『ケルト文化紀行』

神戸新聞文化センターの講座『ケルト文化紀行』

10月から神戸新聞文化センター三宮教室で、『ケルト文化紀行』と題する連続講座を開催します。 来年3月まで、毎月1回(第2土曜日の15:30~17:00)。 計6回です。 1回目は10月12日。 自分の …

今月28日(土)、朝日カルチャーセンター中之島教室の特別講義『アイルランド物語』、追加講義のお知らせ~(^_-)-☆

今月28日(土)、朝日カルチャーセンター中之島教室の特別講義『アイルランド物語』、追加講義のお知らせ~(^_-)-☆

朝日カルチャーセンター中之島教室の特別講座『アイルランド物語-歴史、文化、風土を知る-』。 3月3日開催分が満員御礼となり、聴きに来られなかった人たちのために急きょ、4月28日(土)に追加講座(定員4 …

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

今日から卯月。   穏やかな日差しを浴び、桜花が微笑んでいます~(^^♪   ちょっとお知らせです。 神戸の市民映画劇場4月例会(神戸映画サークル協議会主催)で、イギリス映画界の社 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。