武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

ドイツ「ケルト」紀行(8)

投稿日:

アルザス・ワインといえば、白ワインですね~(^-^)

IMG_7520

リースリング(Riesling)、ゲヴュルツトラミネール(Gewurtztramier)、シルヴァネール(Sylvaner)など6種あります。

IMG_7522

実は赤ワインもあるんですね、知らなかった~(*_*)

 

ブルゴーニュ・ワインで知られるピノ・ノワール(Pino Noir)の1種だけですが。

 

白ワインはどれもしっかりした辛口で、ぼくの好みにぴったり~(*^^*)

 

今日は完全にOFFの日。

 

ストラスブールから列車で南方のコルマール(Colmar)へ、そこからバスでリクヴィル(Riquewhir)へ向かい、日がな1日、のんびりとアルザス・ワインの世界に浸りました~(*^^*)

 

アルザスでの休日。

 

何でも、リクヴィルはフランスで一番美しい町と言われているそうです。

IMG_7547

 

20150801_103325

 

 

確かにそう思います。

 

美味なワインとブドウ畑が一面に広がるのどかな情景は理窟抜きにトレビアンでした~(*^^*)

20150801_130240

IMG_7560

リクヴィルの町でワインを飲もうと偶然、入ったお店で、いきなり「日本人でしょう」と店主から声をかけられてビックリ~(*_*)

 

17年間、京都でフランス料理店を営んでいたというフィリップ・オーブロンさん。

 

MBSの情報番組『ちちんぷいぷい』にも出た有名なシェフらしいです。

 

奥さんは日本人。

 

5年前からここでフレンチ・アジア料理店を開き、日本人の調理師を数人雇っているとか。

 

なかなかやり手です(笑)

14384299270980

生まれがケルトの地ブルターニュとあって、えらい話が弾みましたわ~(^-^)v

 

いろんな人と会えて、オモロイ、オモロイ~(*^^*)

 

結局、白ワインを立て続けに2杯飲み、ええ塩梅に酔いました~f(^_^)

 

コルマールに帰るバスを待っていたのですが、いつまで経っても来ない。

 

30分待った末、バス停の時刻表を調べると、スクールデーのみ運行の便と判明。

 

次のバスは3時間後の午後6時半。

 

どないしよう。

 

ワインを飲みなおすのもええけど、やはり早めに帰りたい。

 

たまたま同じ列車とバスでリクヴィルに来た日本人の子ども連れの夫婦も同じ思いだったので、観光案内所でタクシーを呼んでもらおうということになりました。

 

さっそく観光案内所に行くと、しばらくして韓国人のカップルも困惑顔でやって来たので、みんなでタクシーに相乗りすることに。

 

困った時は国も何も関係ありまへん。

 

その方が安くつきますしね(笑)

 

バンのタクシーに乗って、無事にコルマールに戻ることができ、すんなりストラスブールへ帰還。

 

まぁ、何でも臨機応変で。

 

ちょっと刺激的で、楽しい1日になりました。

 

ストラスブールで夕食の食材を買い求めようとスーパーに向かっていたら、酒屋の店頭にジャパニーズ・ウイスキーが「ドヤ顔」で置いてありました~(^-^)
14384113276984

-ケルト, ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ケルト」の守護神、アーサー王を新しい観点から斬った『キング・アーサー』(17日公開)

「ケルト」の守護神、アーサー王を新しい観点から斬った『キング・アーサー』(17日公開)

アーサー王――。   超有名な御仁とあって、これまで何度、映画化されてきたことか。 英国映画界の俊英ガイ・リッチー監督の『キング・アーサー』(17日公開)は、独特な解釈で描かれた新機軸のアー …

ドイツ「ケルト」紀行(11)

ドイツ「ケルト」紀行(11)

OSAKA   この屋号の日本料理店をヨーロッパでよく目にします。 日本人が多く住んでいそうに思えないドイツ南西部ザールブリュッケンの町にもありました。   この看板を目にすると、 …

今夏のケルトの旅はポルトガル~!!

今夏のケルトの旅はポルトガル~!!

ケルト人は、ヨーロッパの最西端に位置するイベリア半島を含む大西洋エリアで勃興したのではないか。   そんな学説が注目されています。   これまではドナウ川上流域の中央ヨーロッパが揺 …

スペインひとり旅(9)

スペインひとり旅(9)

サンティアゴ巡礼。 ぼくの知人のNさんがこの春、ご夫婦でスペイン国内の巡礼の道を踏破されました。 Nさんが帰国後、貴重な体験談や土産話をいろいろ話してくれはりまして、俄然、スペイン再訪を決意した次第で …

ドイツ「ケルト」紀行(15)最終回

ドイツ「ケルト」紀行(15)最終回

ついに会えた~!!   それも旅の最後に~(^-^)v   フランクフルト中央駅からローカル線の鈍行電車で約1時間、無人駅のグラウブルグ(Glauburg)という村に来ました。 正 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。