武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 日記

成田一徹さんを偲ぶ会

投稿日:2013年1月27日 更新日:

昨年10月、63歳で急逝された切り絵作家、成田一徹さんを偲ぶ会が、今日、神戸市内で開かれました。

 

お酒とバー、そして生まれ育った神戸をこよなく愛されたお人だけに、交流が広く、何と250人もの人が来られ、実に充実した会となりました。

 

歌手の大西ユカリさんともお知り合いだったようで、彼女のファンキーなボーカルが披露され、びっくりしました。

とことん自分の道を貫き通した成田さん。

 

彼の好きな言葉は「矜持」だったということが今日、わかりました。

 

「自分の能力を信じていだく誇り」

 

広辞苑にはこう記されています。

 

ええ言葉です。

 

ぼくも矜持を保って生きていこうと思いました。

 

しかし、成田さんとは違って、エネルギーを向ける対象があまりにも多岐にわたっているので、どれも中途半端で、時に自信を持てないことがあります。

 

どうしてかくもいろんなモノに好奇の目を向けてしまうのか。

 

映画、お酒、ケルト文化、大阪、阪神タイガース、芸能・文化一般、音楽……その他諸々。

 

でも、それがぼくなんやからしゃーないです。

 

「武部さん、これまで通り、自分らしく生きていきはったらええんちゃいますか」

 

成田さんのお声が頭の上から聞こえてきたような気がしました。

 

 

 

-お酒, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神戸での講演『スコットランドとウイスキー』~(^^♪

神戸での講演『スコットランドとウイスキー』~(^^♪

昨日は神戸朝日ホールで、ケン・ローチ監督のイギリス映画『天使の分け前』の上映会(主催:神戸映画サークル協議会)がありました。   どん底状態に陥ったスコットランドの青年がスコッチ・ウイスキーと出会って …

日本の行く末は~?

日本の行く末は~?

総選挙の結果は予想通りだったので、それほど驚かなかったし、選挙的にもそんなにおもしろくなかったです。 でも勢いというもののすごさを実感でき、つい人生にダブらせて選挙報道を見ていました。それにいろんな意 …

浮世に欠かせぬお酒の神さん~!!

浮世に欠かせぬお酒の神さん~!!

ギリシア神話ではディオニソス、ローマ神話ではバッカス。こう呼ばれるお酒の神さんは、人を心地よく酔わせたり、泥酔させたりといろんなパワーを出しはります。時には人生を破滅させるときだってあるので、決して侮 …

『あまから手帖』と『季刊酒文化』に掲載されました~(^_-)-☆

『あまから手帖』と『季刊酒文化』に掲載されました~(^_-)-☆

サンボア100周年記念祝賀会から帰宅すると、2冊の雑誌が届いていました。 1つは大人の愉しい食マガジン『あまから手帖』(2018年3月号)。 その中の「食な人(foodist)」というページにぼくのイ …

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の打ち上げ&忘年会~(^_-)-☆

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の打ち上げ&忘年会~(^_-)-☆

昨夜(8日)は、最新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の編集者、デザイナー(装丁)、イラストレーター、そして著者(ぼく)が一同に会しての「打ち上げ&忘年会」 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。