武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

『反=脱原発映画特集』~関心があれば、どうぞ!

投稿日:2011年4月18日 更新日:

懇意にしている映画宣伝ウーマン人から、こんな連絡がありました。
●緊急上映!!
「もう原発はいらない! レベル7の現在から『反=脱原発映画特集』」
唯一の被爆国でありながら、原子力大国化へと進んだニッポン。
その猪突猛進のなかで今回の悲劇は起きた!
1979年アメリカ・スリーマイル島原発、1986年チェルノブイリ原発、2011年日本・フクシマ…この危機的な状況の今、かって映画作家たちは何を見つめ未来への警鐘を鳴らしていたか!!今こそ必見!!!
日時:4/30~5/13
場所:シアターセブン 
06-4862-7733
上映作品:『祝の島』『ナージャの村』『アレクセイと泉』『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』『原子力発電の夜明け』『原発切抜帖』『海盗りー下北半島・浜関根』『へばの』『夏休みの宿題』

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪アジアン映画祭2010~おおさかシネマフェスティバル

大阪アジアン映画祭2010~おおさかシネマフェスティバル

春の恒例行事として定着してきた『大阪アジアン映画祭』が6日から開幕します(14日まで)。 韓国、台湾、香港などから最新作12本が上映されます。そのうち、11本が日本初公開。 (C)2009 ARP & …

『告白』~完成度の高い映画です~

『告白』~完成度の高い映画です~

きのう高校(大阪府立清水谷高等学校)の同窓会がありました。 有志会という形だったのですが、50人近く集まり、懐かしい面々と楽しいひと時を過ごすことができました。 高校を卒業して、はや37年……。 アホ …

『映画美術監督 井川徳道の世界 京都の映画美術』(4月1日~20日)

『映画美術監督 井川徳道の世界 京都の映画美術』(4月1日~20日)

ぼくの友達で、京都を拠点に映画に関わる活動をしている西川敦子さんから、ぜひ告知してほしいと熱いメールを届きました。   『映画美術監督 井川徳道の世界~京都の映画美術』。 *お昼の部の上映は …

映画の地を訪ねて~ポーランド・クラクフ『シンドラーのリスト』

映画の地を訪ねて~ポーランド・クラクフ『シンドラーのリスト』

1月も今日で終わり。 月日の経つのが早すぎますね。 今朝の読売新聞朝刊にぼくの拙文が載っています。 (シワシワの紙面をそのまま接写しました。Sorry!) 随時連載をしている『映画の地を訪ねて』。 今 …

食卓を一緒に囲むということ~中国映画『再会の食卓』

食卓を一緒に囲むということ~中国映画『再会の食卓』

きょう、叔母の告別式がありました。 享年86。 ほんとうに久しぶりに親戚と顔を合わせました。 いとこたちと会った瞬間、40数年前の幼少時代にタイムスリップし、今やおっちゃん、おばちゃんになっているのに …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。