武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

あゝ、懐かしのボンネットバス~

投稿日:2009年6月15日 更新日:

告白します。ぼくはバスが大好きです~! 見るのもいいけれど、乗るほうがもっといい。海外に出向けば、かならずバスを利用します。
バスを正面から見ると、表情があります。というか、人や動物の顔に見えてきます。そう思いませんか? ボンネットバスなんて、子犬にそっくり~! 可愛くてたまりません。
小さいころ、大阪市営バスにもボンネットバスがまだ少し走っており、ぼくの手を引っ張ってバスに乗ろうとする母親に、「ボンネットしか乗らへん」とよくダダをこねていたとか。
最近ではほとんどお眼にかかれません。1年を通じて定期的に運行しているボンネットバスはないそうです。すべて期間限定か観光用。伊豆を走っている「伊豆の踊り子号」はよく知られていますよね。
アメリカでは、スクールバスに使われているようです。映画でもしばしば登場します。しかしそれがあまり可愛くない。車体が大きすぎるんです。ヘンテコなダックスフンドみたいで~。
で、昨年の夏、地中海に浮かぶマルタ島を訪れ、路線バスとして活躍しているボンネットバスに乗れ、心がときめきました。こぢんまりとした車内がとても居心地よかった~! 
ボンネットバス
アジアやアフリカでは、いまなお現役で使われているボンネットバスがまだまだ多くあるかもしれません。いちど全世界のボンネットバスを制覇してみようかな~♪
最近、無性にビアガーデンを恋しく思えたり、ダイヤル式の黒い電話を使いたくなったり、万年筆で手紙を書いてみたり……。どうも懐古趣味が出てきたようです。年をとってきた証拠かな(笑)。
あゝ、急にレコードでジャズを聴きたくなってきた~♪

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とんど祭と日本一の屋台達~大阪・高津宮

とんど祭と日本一の屋台達~大阪・高津宮

グルメ店が屋台で出店。 それを売りにしている高津宮の「とんど祭と日本一の屋台達」に足を運びました。 ちょうどお昼時だったので、境内は大にぎわい。 どの屋台も長蛇の列で、ぼくは塩焼きそばを何とかゲットし …

恒例のガラス工芸展~GLASS WORKS

恒例のガラス工芸展~GLASS WORKS

梅雨明け時の恒例になった神戸・ギャラリー北野坂でのGLASS WORKSの鑑賞。 古巣新聞社の同期で、ガラス工芸作家、ワタナベカズオさんの素敵な作品たちとの出会いがすごく楽しかったです❗ …

「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆

「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆

昨日は、寒くて天気が悪かったです。 そんな中、朝から大阪の某所で撮影に臨んでいました。 10分程度のプロモーション映像ですが、ぼくの初台本の映像化です。 可愛い娘さんとの「共演」で、ぼくは準主役かな~ …

古巣新聞社の同期会でした~(^_-)-☆

古巣新聞社の同期会でした~(^_-)-☆

古巣新聞社を辞めて、今年で23年目。 ありがたいことに、同期会にはいつもお声がかかり、今宵も「関西在住」のみんなと梅田の居酒屋で楽しいひと時を過ごしました~🍻🍶 Hさん …

花見の中をランニング

花見の中をランニング

きょうは春らしい日和になりました。 午後から、中之島をランニング。 開花している桜も見られ、その下では花見の宴席があちこちで。 ほんま、春ですね~。 うららかです。 天満橋の方まで足を伸ばすと、大川の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。