武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

栄光からの転落、自分の居場所を求めて~『レスラー』

投稿日:2009年6月16日 更新日:

2代目タイガーマスクとして活躍したプロレスラーの三沢光晴さん、そしてレフェリーの田辺哲夫さんが、相次いで試合中に亡くなりはりました。ご冥福をお祈りします。
最近でこそあまりプロレスを観なくなりましたが、中学・高校のころ、ぼくはかなりのプロレスマニアでした。
難波の大阪府立体育館にしばしば足を運び、試合後のTVインタビューに臨むジャイアント馬場の汗まみれの背中をピシャピシャ叩いたり、「リトル・タケ」というリングネームをつけ、体育館や教室で友達と技をかけ合ったり。いっぺん失神寸前になったこともあります。
一番好きなレスラーは、「鉄の爪」ことフリッツ・フォン・エリックでした。握力勝負という単純明快な必殺技アイアン・クロウにしびれた~~。ちなみにぼくの得意技はドロップキックでした~!
そんなこんなでプロレスは、K1や総合格闘技とはまた違った意味で、いまでも気になる“スポーツ”です。
そのレスラーの生きざまを赤裸々に描いたアメリカ映画が公開されています。タイトルは、ズバリ、『レスラー』。以下、日本経済新聞に載ったぼくの映画評です。
  *      *      *      *      *
レスラー(新)
©Niko Tavernise for all Wrestler photos
1980年代、銀幕でセクシーな魅力を振りまいたアメリカ人男優ミッキー・ローク。正直、ぼくには完全に過去の人になっていましたが、この映画で見事、カムバックを果たしました。それだけでも興味をそそられますね。
ロークが演じたのは、20年前、全米を沸かせた人気プロレスラーのランディ。今やすっかり落ちぶれ、興行で田舎町を転々とし、老骨にムチ打ってリングに上がっています。名誉、家族、金、愛。全てを失い、トレーラーハウスでの独り暮らし。猛烈に孤独だ。さらに持病の心臓病と将来への不安、恐怖が重なる。
そんな中年男がもがきながらも、自分の居場所を求めて奮闘するんです。悲壮感がにじみ出る壮絶な生き方。ダーレン・アロノフスキー監督は主人公との程よい距離感を保ちつつ、濃密な人間ドラマに仕上げています。生きることの辛さを痛烈にあぶり出すと同時に、素晴らしさも謳い上げていました。
ランディが俳優ロークその人! 実際、脚本は彼を念頭に置いて書かれました。ロークは3か月間、みっちり肉体を鍛え上げ、プロレスのイロハを覚え、映画に臨んだという。全てスタントマンなしの体当たりの演技。コーナーポストの上で仁王立ちし、リングの中央へとジャンプする必殺技が冴える。プロレスラー顔負けです。56歳。恐れ入る!
ランディが心を許すシングルマザーのストリッパー、キャシディ(マリサ・トメイ)との絡みが絶妙でした。互いに心に傷を負った者同士。少し怯えながらも、接近していく2人の吐息が切々と伝わってきます。トメイのこなれた演技にぼくはため息がもれました。巧い!
1人娘ステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)との関係修復を図るくだりも秀逸。そこでダメ親父ぶりをさらけ出すのですが、この男の生き方自体が愚直そのもの。直球しか投げられない不器用なところになぜか男気を感じました。1時間49分。
(日本経済新聞2009年6月12日夕刊『シネマ万華鏡』。ブログへの掲載を許諾済み。無断転載禁止)

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何とお上品な方……、女優の八千草薫さん

何とお上品な方……、女優の八千草薫さん

きょうの午後、女優の八千草薫さんを目の前にして、インタビューしました。 ご主人の亡き谷口千吉監督(1912~2007年)の生誕百年を記念した映画特集が19日~6月8日、大阪・九条のシネ・ヌーヴォで開か …

発刊記念イベント、大盛況でした。at 隆祥館書店~!(^^)!

発刊記念イベント、大盛況でした。at 隆祥館書店~!(^^)!

昨夜は、生まれ育った大阪・谷町6丁目の隆祥館書店で、拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の発刊記念イベントがありました。 満席(50人以上)で熱気ムンムンの中、100枚ほどの画像を流しながら、120年 …

いぶし銀の演技~『新しい人生のはじめかた』

いぶし銀の演技~『新しい人生のはじめかた』

(C)2008 OVERTURE FILMS,LLC.ALL RIGHTS RESERVED ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソン。 米英を代表するベテラン俳優が大人の恋を軽やかに奏でてくれた。 互 …

18日(土)、またまた、ABCテレビ「おはよう朝日土曜日です」で映画を語ります~(^_-)-☆

18日(土)、またまた、ABCテレビ「おはよう朝日土曜日です」で映画を語ります~(^_-)-☆

またまたまたABCテレビからお声がかかり、18日(土)の朝の情報番組「おはよう朝日土曜日です」に出演します。 『武部好伸さんおススメ映画特集 第3弾! この夏見て欲しい映画』 7時38分からの〈土日ど …

人生、楽しんでナンボ! 中国映画『グォさんの仮装大賞』

人生、楽しんでナンボ! 中国映画『グォさんの仮装大賞』

© 2012 Desen International Media Co.,Ltd この映画、小品ですが、ええ味を出しています。 胸にジーンときました~(*^^*)     ☆     ☆     ☆  …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。