武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒

お酒とのおつき合い~☆

投稿日:2009年6月9日 更新日:

今日、大阪は梅雨入りしました。ジメジメした嫌な季節の到来ですが、そのあとにカラッとした夏が来ると思えば、耐えるきゃない~!
で、いきなりお酒のお話です。梅雨とまったく関係ありませんが~。
バーでグラスを傾けていると、いつも思うんです。日本ってほんとうに世界各地のお酒が飲める国やな~って。大別するだけで、ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、テキーラ、アクアヴィット、カルヴァドス、ビール、ワイン、シェリー、リキュール……。
それぞれのお酒に数え切れないほどの銘柄があります。はて、日本で流通しているお酒はいったいどれくらいあるのか~? そもそも何か国から輸入されてるんやろ~? 考えただけで気が遠くなってしまいます。
スコッチのシングル・モルト・ウイスキーだけでも、いまやこだわりのバーが多いので、知らないボトルがいっぱい。
でも海外に出向くと、日本で飲めるお酒はじつはごく一部なんだと実感させられます。
酒屋イタリア
酒屋チェコ
酒屋フランス
写真は、上からイタリア、チェコ、フランスの酒屋さん。いずれも田舎町です。たまに有名な銘柄を眼にしますが、ほとんど見たことのないボトルばかり。リキュールの地酒が結構、多いですね。
ぼくは酒場だけでなく、酒屋さんにもよく足を伸ばします。そこでどんなお酒が売られているのかすごく気になって~。
未知のボトルを眼にしたとき、お酒は文化やな~って思うんです。そして死ぬまでに何種類のお酒を味わえるのかな~なんて考えてしまいます。
ひろい視野をもち、いろんなお酒と楽しくつき合っていきたいで~す♪

-お酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オリジナル・カクテルの逸品「雪国」、その背景を探るドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』

オリジナル・カクテルの逸品「雪国」、その背景を探るドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』

「雪国」――。 川端康成の小説を彷彿とさせるカクテルがあります。 Ⓒいでは堂 グラスのふちに白い砂糖をつけたスノースタイルと底に沈むグリーン・チェリーの美しさ。 この2つが絶妙なるアンサンブルを奏でて …

28日(日)PM3:00~、難波・裏座のBar Nolaで~♪♪

28日(日)PM3:00~、難波・裏座のBar Nolaで~♪♪

  ちょかBandが急きょ、28日(日)にライブをすることになりました~(◎_◎;)   ちょっとディープな大阪・難波の座裏(今はなき新歌舞伎座周辺)にあるBar Nola(℡06 …

成田一徹さんを偲ぶ会

成田一徹さんを偲ぶ会

昨年10月、63歳で急逝された切り絵作家、成田一徹さんを偲ぶ会が、今日、神戸市内で開かれました。   お酒とバー、そして生まれ育った神戸をこよなく愛されたお人だけに、交流が広く、何と250人 …

消えた〈幻のリキュール〉~??

消えた〈幻のリキュール〉~??

「あれっ?? おかしいなぁ……」 昨夜、洋酒の所蔵ダナを調べたら、ないんですよ! 〈幻のリキュール〉が……。いったいどこに消えたのか~? だれかにプレゼントしたのかな~? あるいはぼくが飲んでしまった …

関大梅田キャンパスで映画&洋酒のトークイベント(11月10日)~(^_-)-☆

関大梅田キャンパスで映画&洋酒のトークイベント(11月10日)~(^_-)-☆

関西大学梅田キャンパスの異業種交流サロン「KANDAI Me RISE(かんだいみらいず)倶楽部」が楽しいイベントを企画しています。 11月10日(火)の夜に開催されるトークイベント『ほろ酔いシネマB …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。