武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 大学 映画 講演・トークショー

ほろ酔いシネマBAR~関大梅田キャンパスで~(^_-)-☆

投稿日:2020年11月12日 更新日:

Sorry、リポートが遅れました。

一昨日、関西大学梅田キャンパスでTSUTAYA梅田MeRISEとの共催による社会人向けの楽しいイベントが開催されました。

題して、『ほろ酔いシネマBAR~映画を彩る洋酒たち』。

ぼくがナビゲーターを務めました。

ありがたいことに満員御礼で、会場が2階のTSUTAYAカフェ・スペースから急きょ4階のサロンへと変更になりました。

そこはバー・カウンターがあるんです。

天六(天神橋筋六丁目)のブックカフェ「ワイルド・バンチ」の店長(森田さん)と女性バーテンダー(Jさん)が助太刀に来てくれはりました。

参加者の方々がウイスキーとカクテルを味わいながら(ぼくもいただきました!)、ぼくのマシンガン・トークを楽しんでいただき、何とも和やかな雰囲気でした~。

パワーポイントの画像が111枚!!

てんこ盛りの情報量で、しかも脱線話(信じられない体験談?)が相次ぎ、笑いの渦に包まれました。

いやぁ~、楽しいひと時でした。

 

映画とお酒は最高のパートナーですね~

終了後、スタッフがJさんから「バーテンダー研修」を受けてはりました(笑)

顔つきが真剣~!!

 

 

-お酒, 大学, 映画, 講演・トークショー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『クレイジー・ハート』~不恰好な人生、でもカッコいい!

『クレイジー・ハート』~不恰好な人生、でもカッコいい!

(c)2009 Twentieth Century Fox 思い通りにいかないのが人生。でも思い通りにいかそうとするのも人生。 これ、ぼくの人生哲学です。 アメリカ映画『クレイジー・ハート』は、まさに …

フランス革命の裏面史~『マリー・アントワネットに別れをつげて』

フランス革命の裏面史~『マリー・アントワネットに別れをつげて』

こういう歴史もの、大好きです。   200年前の世界をしっかり再現しています。      ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ © 2012 GMT PR …

大阪芸大卒業生の学生時代製作映画の上映~(^_-)-☆

大阪芸大卒業生の学生時代製作映画の上映~(^_-)-☆

庵野秀明、橋口亮輔、三原光尋、熊切和嘉、大森研一、山下敦弘、呉美保、石井裕也、二宮建……。 日本の映画界で活躍している大阪芸術大学映像学科出身(中退も含む)の監督が何と多いことか~ その大阪芸大のOB …

北新地のキムラバー、24日でクロージング~( ;∀;)

北新地のキムラバー、24日でクロージング~( ;∀;)

大阪・北新地のキムラバー(STAG BAR KIMURA)。 日本でモルトウイスキーに特化した先がけのバーであり、ウイスキー愛飲家には「聖地」ともいえるお店です。 そのキムラバーが今月24日、58年の …

映画『最高の人生の見つけ方』の記者会見記(エッセイ)~(^_-)-☆

映画『最高の人生の見つけ方』の記者会見記(エッセイ)~(^_-)-☆

現在、公開中の日本映画『最高の人生の見つけ方』で共演した吉永小百合さん、天海祐希さん、前川清さんがキャンペーンで来阪し、先日、大阪市内のシティホテルで合同記者会見が開かれました。 ぼくも配給のワーナー …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。