武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記

2024年の終わりへ向けて……。

投稿日:

今年もいよいよフィニッシュですね。

昨年暮れ、44年間連れ添ってきた嫁さんがいきなり黄泉の国へと旅立ってから、独り暮らしのスタート。

当初、どうなることやらと不安だらけでしたが、お隣さんをはじめ、友人、知人と思いのほか多くのサポートがあり、気が付けば、順調に日々を過ごしていました。

スケジュール帳をめくると、数えきれないほど多くの方がお参りに来てくださっていました。

ホンマに感謝しています!

手料理にハマり、外食がめっきり減ったので、バーへ足を向ける回数が少なくなりました。

こら、アカン、来年は復調させるつもりです(笑)。

4月に地中海のマルタ島で散骨したとき、改めてこう思ったのです。

「嫁さんの分までしっかり生きよう! それが何よりの供養になる」――と。

東龍造の筆名で編んだ初小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)が舞台化され、大阪で2回、広島で1回公演でき、さらに小説の第2弾『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』(同)も上梓でき、嫁さんも向こうで喜んではると思います。

来春には、久しぶりに「武部好伸」の名でエッセイ風の読み物が出版化されます。

お楽しみに!

そして、わが阪神タイガースの優勝と日本一~!!

もうたまりませんでしたわ。

そんなわけで、ことさら充実した1年になりました。

来年も、自然体で生きていくつもりですので、よろしゅうお願いします。

それでは、皆さん、良いお年をお迎えください。

-その他, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

音楽の詩は別として、普段、あんまり詩というものと接点がありません。   まぁ、その機会が少ないとでも言いましょうか。   そんなぼくが、ホーッとうなった詩集があります。   『歯車VS丙午』(思潮社、 …

あれっ!? 様変わりした初詣~

あれっ!? 様変わりした初詣~

快晴で、冷たい空気に包まれた2日、初詣に出かけました。 大阪市天王寺区にある生國魂(いくたま)神社です。幼少時代、ぼくは氏子として夏祭りに参加していました。 いつのころか初詣にこの懐かしい神社へ参拝す …

西川光男さんの陶展を堪能~(^_-)-☆

西川光男さんの陶展を堪能~(^_-)-☆

かれこれ40年前、古巣新聞社の新米記者時代、初任地の京都で自社の先輩諸氏のみならず、他社の記者にも随分、お世話になりました。   その1人が産経新聞社の西川光男さん。   8つ年上 …

カモ、3態~天満橋のリバーサイドで

カモ、3態~天満橋のリバーサイドで

昼下がり、所用で天満橋界隈へ。 大川(旧淀川)沿いのリバーサイドを歩いていると、なんとカモが手すりの上で羽を休めていました。 後ろからそっと近づき、スマホのカメラで激写! この写真、すぐにフェイスブッ …

マリオネットの音楽にどっぷり浸りました~♪♪

マリオネットの音楽にどっぷり浸りました~♪♪

昨夜、久しぶりにマリオネットのサウンドに酔いしれました~🎵🎵   湯浅隆さん(ポルトガルギター)と吉田剛士さん(マンドリン、リュート)の超技巧派アコギ・ユニッ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。