武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大学 日記

恩師、山崎正和先生、永眠……

投稿日:2020年8月21日 更新日:

文化勲章を受章された大学(大阪大学文学部美学科)のゼミ教官、山崎正和先生が19日に黄泉の客人になられていました。

享年、86。

昨年3月のお誕生日会では、かくしゃくとされておられました

劇作家、評論家として多大な功績を残されましたが、全くブレのない一本筋の通ったところがまばゆく感じられました。

保守の論客……。

飲み会の席で、酔いに任せてこんなことを言いました。

「先生と違って、ぼくはリベラル派で、ちょっと左がかっています」

すると、笑みを浮かべてこう返してくれはりました。

「純粋な学問にはイデオロギーは関係ないよ」

この春、先生の教え子が集う恒例のお誕生日会がコロナで中止となったのが残念でした。

ゼミをちょくちょくサボり、おそらく一番の劣等生であったであろうぼくを根気よく指導してくださり、ホンマにご迷惑をおかけしました。

以前、投稿しましたが、1984年に先生が吉野作造賞を受賞されたとき、ぼくは古巣新聞社の科学部記者で守備範囲外だったのに、あえてインタビューさせてもらいました。

この記事で、少しはご恩返しができたかなと思っています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

そして、ホンマにありがとうございました❗

合掌……。

-大学, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

『武部好伸さんを囲む会』   自分で言うのも気恥ずかしいこんなタイトルで、昨夜、大阪・谷町6丁目の隆祥館書店において新刊『ウイスキーアンドシネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)発刊記念イベントが行われ …

日常生活を送れることに感謝!

日常生活を送れることに感謝!

毎日、テレビのニュースを見てると、正直、気が滅入ってきます。 大地震と大津波による甚大な被害に加え、福島原発の憂慮すべき事態に、遠く離れた大阪にいても、不気味な恐ろしさを感じています。 そんなきょう、 …

古巣の先輩が大学学長に就任、その激励会

古巣の先輩が大学学長に就任、その激励会

読売新聞大阪本社科学部時代の先輩、吉島一彦さんが神戸夙川学院大学の学長に就任されました。 その激励会が今夜、大阪・天満の中華料理店であり、現役の科学部記者やOBたちが集い、和やかな宴席と相成りました。 …

芥川龍之介の『侏儒の言葉』

芥川龍之介の『侏儒の言葉』

阪神タイガースが大事な巨人戦に敗れ、悄然……。 気分を変えようと何気なく手に取ったのが1冊の文庫本。 芥川龍之介の『羅生門・鼻・侏儒の言葉』です。 35年前の大学生のころ、古本屋で買ったもの。 紙がボ …

「新しい生活」~???

「新しい生活」~???

新型コロナウイルス禍によって「新しい生活(社会、日常)」が叫ばれていますが、ぼくはその言葉(考え方、認識)にめちゃめちゃ違和感を抱いてますねん。 昨夜、NHK・BS『アナザーストーリー選「マンデラと“ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。