武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト

「ケルト」講座の2回目はフランスです!!

投稿日:2012年5月17日 更新日:

リガロイヤルケルト講座
大阪・中之島のリーガ・ロイヤルホテルの文化講座『「ケルト」への旅~もうひとつのヨーロッパを求めて』の2回目(今月23日13:30~15:00)は、フランスです。
『古代と現代の「ケルト」が宿る地~ブルゴーニュとブルターニュ』
「ケルト」と言えば、アイルランドやスコットランドなど西ヨーロッパの“辺境”を思い浮かべますが、そのルーツは中央ヨーロッパにあります。
中でも、ワインの産地として知られるフランス中東部のブルゴーニュは、「ケルト」の関連スポットが集中しています。
女神セクアナが祀られるセーヌ川の水源、ウェルキンゲトリクス率いるガリア連合軍とカエサル指揮下のローマ軍が激突したアレシアの丘……。
IMG_0771
ウェルキンゲトリクスの像
古代ケルトに思いを馳せると、フランスのルーツがそこはかとなく浮き上がってきます。
片や北西部のブルターニュは、今でも「ケルト」が息づく地です。
バグパイプが“国民的楽器”として定着し、カルヴェールという独特なキリストの磔刑像が点在し、ケルト語の一種ブルトン語が話されていて……。
ブルターニュには、独特な風土が根づいています。
IMG_0215
IMG_0256
これまでのフランス観を一変させる内容を講座でお話します。
お気軽に聴きに来てください(^o^)v

-ケルト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6月24日(日)、文化講演『映画・ウイスキー・・・エトセトラ in SCOTLAND !』(日本スコットランド交流協会関西支部)

6月24日(日)、文化講演『映画・ウイスキー・・・エトセトラ in SCOTLAND !』(日本スコットランド交流協会関西支部)

またまたお知らせです。 ぼくが会員になっている日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の文化講演会で、『映画・ウイスキー…エトセトラ in SCOTLAND !』と題してお話しします。 かなり濃密 …

早稲田大学でスコットランドの講演をしてきました~(^^♪

早稲田大学でスコットランドの講演をしてきました~(^^♪

♪♪~都の西北、早稲田の杜に~♪♪   24日(土)、東京は早稲田大学のキャンパス内にある国際会議場(セミナールーム)で、『スコットランドの「ケルト」』と題して講演してきました。 &nbsp …

6月4日(土)、関大で講演『ケルトから見たスコットランド』

6月4日(土)、関大で講演『ケルトから見たスコットランド』

『ケルトから見たスコットランド』 こんな演題で、6月4日(土)に講演します。 場所が関西大学千里山キャンパスですが、関大が主催でも共催でもありません。 ぼくが会員になっている日本スコットランド交流協会 …

ドイツ「ケルト」紀行(15)最終回

ドイツ「ケルト」紀行(15)最終回

ついに会えた~!!   それも旅の最後に~(^-^)v   フランクフルト中央駅からローカル線の鈍行電車で約1時間、無人駅のグラウブルグ(Glauburg)という村に来ました。 正 …

勃興するアイリッシュ・ウイスキー~(^_-)-☆

勃興するアイリッシュ・ウイスキー~(^_-)-☆

『勃興するアイリッシュ・ウイスキー』 こんなタイトルの拙稿を、大分県アイルランド研究協会の会報に寄稿しました。 代表を務めておられる八幡先生とは昵懇の仲で、ほぼ毎号、原稿を書かせてもらっています。 そ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。