武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト

9月初旬、古代ケルト(ケルト=イベリア)を探りにスペインに行きます~(^_-)-☆

投稿日:

1995年に新聞社を辞めてから、毎年、欠かさず敢行してきた「ケルト」取材旅行。

今年は大きな仕事(「大阪の映画」の本出版)を抱えており、その取材旅行を断念せざるを得ない状況に追い込まれていましたが、何とか脱稿できたので、やっぱり行きます~(^_-)-☆

スペインの「ケルト」がぼくを呼んでいるんです~!!

厳密には土着のイベリア人とケルト人が融合したケルト=イベリアですが……。

1999年、スペイン北西部のガリシア地方を隈なく巡り、『スペイン「ケルト」紀行』(彩流社)を上梓しましたが、今回は9月初旬、首都マドリッドの北東部、褐色の大地メセタが広がる地に点在するケルト=イベリア人の古代遺跡を訪れる予定です。

古代ケルト=イベリア人の遺跡ヌマンシア

古代ケルト=イベリア人の遺跡ヌマンシア

ここ数年、ベネルクス3国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ)、ポルトガル、フランス、ドイツと続けてきた「古代ケルトを探る旅」の最後の目的地です。

あとはそれらをまとめて1冊の本に仕上げるだけ。

『ケルト紀行シリーズ』全10巻(彩流社)とはまた違った赴きになると思います。

とにかく早く現場に行きたい!!

向こうのバルでスパニッシュ・ワインを浴びるほど飲みたい~(笑)

-ケルト,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツ「ケルト」紀行(11)

ドイツ「ケルト」紀行(11)

OSAKA   この屋号の日本料理店をヨーロッパでよく目にします。 日本人が多く住んでいそうに思えないドイツ南西部ザールブリュッケンの町にもありました。   この看板を目にすると、 …

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

Facebookとほぼ同じ内容ですが……。   やっとでけた~!!    『スコットランド「ケルト」紀行~カレドニアを歩く』の原稿が。   それも2年がかりで~、フーッ~。   分量は350枚、写真が …

日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の講演会、大盛況でした~(^_-)-☆

日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の講演会、大盛況でした~(^_-)-☆

『映画・ウイスキー……エトセトラ in SCOTLAND』 昨日、こんな演題で日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の講演会を務めさせていただきました。 おかげさまで、会場のとよなか国際交流セン …

ブルターニュの郷土料理、ガレット&シードル~

ブルターニュの郷土料理、ガレット&シードル~

「フランスのブルターニュって知ってますか~?」 こう訊くと、たいがい「ワインで有名なところですよね」と答えはりますね。でも、ブーーーーッ! 間違いです。ワインの産地は中東部のブルゴーニュです。日本語で …

セント・パトリックス・デイのパレードに参加しませんか

セント・パトリックス・デイのパレードに参加しませんか

大阪でも、ついにセント・パトリックス・デイのパレードが行われます。 3月19日(土曜日)の午前11時~、大阪・中之島公園で。 アイルランドの守護聖人セント・パトリックを讃えるイベントで、春を告げるフェ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。