武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

「 本 」 一覧

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』

2013/06/10   -その他,

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』 明治安田生命「関西を考える会」が作成した冊子が届きました。   明治以降、産業・交通・土木に関する建造物について、学識者によるアンケートの回答をまとめた …

慈悲の心に満ちあふれた詩集『ぞうきん』

慈悲の心に満ちあふれた詩集『ぞうきん』

2013/02/21   -

  なんやろ、この優しさと温かさは……。   河野進さん(1904~90年)の詩集『ぞうきん』(幻冬舎刊)を開くや、得も言われぬ安堵感に包まれました。   牧師として、半世紀以上もハンセン病療養所で慰 …

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

2012/12/12   -その他,

音楽の詩は別として、普段、あんまり詩というものと接点がありません。   まぁ、その機会が少ないとでも言いましょうか。   そんなぼくが、ホーッとうなった詩集があります。   『歯車VS丙午』(思潮社、 …

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

2012/10/03   -ケルト, ,

Facebookとほぼ同じ内容ですが……。   やっとでけた~!!    『スコットランド「ケルト」紀行~カレドニアを歩く』の原稿が。   それも2年がかりで~、フーッ~。   分量は350枚、写真が …

教え子が編集した本、書店に並びます~♪♪

教え子が編集した本、書店に並びます~♪♪

2012/07/17   -日記,

関西大学を2006年に卒業した教え子のさっちん(大谷幸恵さん、ゼミ3期生)が昨夜、ゼミ生のこまき(小賀真紀さん)と一緒にわが家に遊びに来てくれました。   2人とも元気でした。   …

一気に読破~『さいごの色街 飛田』

一気に読破~『さいごの色街 飛田』

2012/05/08   -

Facebookと同じ文章を載せます、あしからず。 『さいごの色街 飛田』(筑摩書房刊)。 すごいルポだった! 触れてはいけない。 でも実態を知りたい。 著者のフリーライター井上理津子さんの12年にも …

先輩の新著『軍靴とタカラヅカ~鳴り続けたアメリカ生まれのピアノ』

先輩の新著『軍靴とタカラヅカ~鳴り続けたアメリカ生まれのピアノ』

2011/07/15   -

京の祇園祭が始まり、いよいよ夏本番ですね。 今夜は昔の記者仲間と鴨川の床で一献を傾けます。 京都新聞のTさんとは29年ぶりの再会となり、今からうきうきしています。 さて、読売時代の先輩、松本順司さんか …

田辺聖子さんの『一生、女の子』

田辺聖子さんの『一生、女の子』

2011/06/17   -

先日、講談社から1冊の本が贈られてきました。 『一生、女の子』 大阪をこよなく愛する作家、田辺聖子さんへのインタビュー記事、生い立ちから今日までの証言集、自作の解説、そして仲のいい落語家、笑福亭鶴瓶と …

『スペインのガリシアを知るための50章』

『スペインのガリシアを知るための50章』

2011/03/07   -

『スペインのガリシアを知るための50章』という本が出版元の明石書店から届きました。 ガリシアはスペイン北西部に位置する地方。 古代ケルトをルーツにしている、スペイン国内でも異色の地です。 そのガリシア …

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(12)止

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(12)止

2011/02/08   -

昨晩、3年前に関西大学を卒業した元JP1期生のN君と梅田の寿司屋さんで一献傾けました。 N君は学生時代、馬術部に入り、馬に計り知れない愛情を注いだ青年です。 今、百貨店業界で働いているんですが、将来の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。