武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト

新著『ヨーロッパ古代「ケルト」の残照』が紹介されました!

投稿日:

新刊『ヨーロッパ古代「ケルト」の残照』(彩流社)の紹介記事が、先日、古巣新聞社(読売新聞大阪本社)の本日夕刊に載りました。

元同僚の文化部N記者、ありがとさんです~😍

読売新聞大阪本社 10月22日付夕刊

そう言えば、「ケルト」紀行シリーズの10巻目『アイルランド「ケルト」紀行~エリンの地を歩く』(彩流社)を上梓したとき、節目として毎日新聞が「ひと」欄でドカーンと紹介してくれはりました~❗

あれから11年か……。

ウクライナとアメリカの「ケルト」探求の旅はまだ実現できてませんが……😅

この記事が載った日(2009年3月10日)、1985年の阪神タイガース優勝時、道頓堀川に放り込まれたケンタッキー・フライド・チキンのマスコット人形「カーネル・サンダース」が発見されたというニュースが飛び込み、どういうわけかぼくが振り回されちゃいました。(知っている人は爆笑しているでしょう)。

毎日放送(MBS)が絡んでいます(笑)

何はともあれ、浪速のケルト人です(ダジャレ)~❗

「浪速」ではなく、「浪花」の方がしっくりくるんですが……。

-ケルト,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

関西の映画・映像情報を満載したウェブマガジン「キネプレ」に、ぼくのインタビュー記事が掲載されています。 新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の発刊に絡んだもので 先日 …

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(4)

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(4)

きのうは高校時代の陸上部の友達Sさんと10数年ぶりに会い、楽しい時間を過ごせました。 Sさんは5年前、朝日新聞社を早期退職し、早稲田大学の価値創造マネジメント研究所の客員研究員をしたり、東京工業大学の …

弁護士の坂和章平さんの新刊『“法廷モノ”名作映画から学ぶ生きた法律と裁判』

弁護士の坂和章平さんの新刊『“法廷モノ”名作映画から学ぶ生きた法律と裁判』

映画配給会社の試写室にはいろんな人が来はります。 新聞社の映画担当記者、浜村淳さんに象徴されるタレント、放送、雑誌、ネット系の映画担当者、映画ライター、その他映画業界の関係者……。 そんな中で異色な人 …

9月初旬、古代ケルト(ケルト=イベリア)を探りにスペインに行きます~(^_-)-☆

9月初旬、古代ケルト(ケルト=イベリア)を探りにスペインに行きます~(^_-)-☆

1995年に新聞社を辞めてから、毎年、欠かさず敢行してきた「ケルト」取材旅行。 今年は大きな仕事(「大阪の映画」の本出版)を抱えており、その取材旅行を断念せざるを得ない状況に追い込まれていましたが、何 …

新著『ウイスキー アンド シネマ』、アマゾンで買えます。書店は11日から~!!

新著『ウイスキー アンド シネマ』、アマゾンで買えます。書店は11日から~!!

新著『ウイスキー アンド シネマ』(淡交社、定価:本体1500円+税)の見本が届いたことをアップしたら、「いつ買えるんですか」という問い合わせが思いのほか多くありました。 で、もうアマゾンで購入できま …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。