武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

山に魅せられた2人の男~日本映画『エヴェレスト 神々の山嶺』

投稿日:

世界最高峰エヴェレスト(8848㍍)を舞台に、山にとり憑かれたクライマーとその男に魅せられたカメラマンの動きを追う。

 

なぜ山に登るのか。

 

その答えをドラマチックに導き出す。

©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

冒頭が面白い。

 

1924年、エヴェレスト登頂に挑み、山頂付近で遭難した英国の登山家ジョージ・マロリーが使っていたと思われるカメラがネパール・カトマンズの骨董店で売られていた。
そのカメラを介して、山岳撮影家の深町(岡田准一)と数年前に消息を絶った登山家、羽生(阿部寛)が邂逅する。

 

2人とも極めて個性が強い。

 

深町は特ダネを追う新聞記者さながら、何か金になる題材がないかと目をぎらつかせている。

 

そんなやさぐれ男に扮した岡田の演技が妙に新鮮に感じられた。
一方、羽生は「山をやらないなら死んだも同然」と公言する根っからの山男。

 

©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

寡黙で人嫌い。

 

孤高の登山家になりきった阿部の仙人のような風貌が際立つ。
この男がどうしてネパールの片田舎に引きこもっているのか。

 

その理由を深町が探るうち、羽生のザイルパートナーだった亡き青年の妹(尾野真千子)やライバルの登山家(佐々木蔵之介)らが絡み、ドラマが凝縮していく。
クライマックスは羽生が冬季に南西壁単独無酸素登頂に挑戦するシーンだ。

 

標高5200㍍の地点で撮られた本物の映像に圧倒された。

 

作家、夢枕獏の原作小説ではここまで描き切れなかった。

 

まさに映画力。
日本人で最多、7回のエヴェレスト登頂記録を持つ映像カメラマン村口徳行があますことなく自然の脅威を映し出す。

 

同時にそれに対峙する人間の野望もレンズで捉えていた。
平山秀幸監督の演出は安定感があり、申し分なかったが、マロリーのカメラの顛末にもう少し光を当ててほしかった。

 

「男の顔」が絵になる山岳映画だった。

 

2時間2分

 

★★★★(見逃せない)

 

☆12日からTOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー

 

(日本経済新聞夕刊に2016年3月11日に掲載。許可のない転載は禁じます)

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画の地を訪ねて~兵庫・芦屋~「細雪」

映画の地を訪ねて~兵庫・芦屋~「細雪」

今日は雨。 これで桜が散ってしまうのでしょうね。 儚げ……。 散りゆく桜花を目にすると、いつも切なく思ってしまいます。 桜と言えば、『細雪』。 3年前、芦屋川を散策し、こんなエッセーを記しました。   …

話題の大阪映画~『プリンセス トヨトミ』

話題の大阪映画~『プリンセス トヨトミ』

大阪を舞台にしたベストセラー小説の映画化です。  (C)2011 フジテレビジョン 関西テレビ放送 東宝 7月8日金曜日、午後4時、大阪が全停止――。 冒頭から意表を突かれる。 荒唐無稽と言おうか、何 …

ナチスに抗った名ギタリストの足跡~『永遠のジャンゴ』

ナチスに抗った名ギタリストの足跡~『永遠のジャンゴ』

人さし指と中指だけで驚異的な演奏を披露したジャンゴ・ラインハルト(1910~53年)。 この天才ジャズギタリストの知られざる姿を、第2次大戦中のナチス・ドイツによるロマ(ジプシー)への迫害を絡めて描き …

12月18日(日)、関大梅田キャンパスでも講演があります。

12月18日(日)、関大梅田キャンパスでも講演があります。

2000年から非常勤講師を務めている関西大学。   昨日、出演したMBSラジオ『ありがとう浜村淳です』でも告知していただきましたが……。   拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)に …

ジャジャーン、今年の映画ベストテン発表(日本映画)~♪♪

ジャジャーン、今年の映画ベストテン発表(日本映画)~♪♪

今年も余すところあとわずか。 少し早いですが、お正月映画も出そろったことですので、この1年間に公開された映画のベストテンを決めました。 いつもながら独断と偏見に満ちていますが~(笑) 今日は〈日本映画 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。