武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 映画

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

投稿日:2014年4月7日 更新日:

先月19日、71歳で死去されたイラストレーターの安西水丸さんがキネマ旬報(4月下旬号)の書評欄で、拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)のレビューを書いてくれてはりました。

村上春樹さんのエッセーには必ず安西さんのイラストが添えれられています。

 

自身の思い出を盛り込み、映画とウイスキーへの愛情がにじみ出た素晴らしいエッセーになっています。

ぼくの本を精読してくれはった! 

 

うれしいなぁ~。

 

光栄やなぁ~。

 

安西さんとは面識がありませんが、この一文を目にして心がつながったような気がしました。

 

同誌に連載しておられた『安西水丸4コマ映画館』ともども、ひょっとしたらこれが絶筆ではなかったかと……。

 

そう思うと、感無量になり、書店でキネ旬を手にし、涙があふれてきました。

 

天国にいてはる安西さん、おおきに、ありがとうございます!!

-お酒, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加賀の郷土料理を介して夫婦の絆を~『武士の献立』

加賀の郷土料理を介して夫婦の絆を~『武士の献立』

(c)2013「武士の献立」製作委員会 こういう映画、すごく好きです。 よく出来た時代劇だと思います。      ☆      ☆      ☆     ☆ 別にグルメでなくても、料理を描いた映画は何 …

原田芳雄、渾身の遺作~『大鹿村騒動記』

原田芳雄、渾身の遺作~『大鹿村騒動記』

『浪花の映画大特集』が始まった大阪・九条の映画館シネ・ヌーヴォで、トークショーを終え、帰ってきました。 谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を巨匠・伊藤大輔監督が映像に甦らせた『春琴物語』の上映後のイベント。 …

40周年を迎えたMBSラジオ番組『ありがとう浜村淳です』に出演しました~(^O^)/

40周年を迎えたMBSラジオ番組『ありがとう浜村淳です』に出演しました~(^O^)/

今日(厳密に言えば、昨日)の朝、MBSラジオの長寿番組『ありがとう浜村淳です』にゲスト出演し、浜村さんと楽しく映画談議をしてきました。 拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)の紹介で、スタジオにお招 …

メディアの陰の部分に迫る社会派映画~『ニュースの真相』

メディアの陰の部分に迫る社会派映画~『ニュースの真相』

4月に公開された米映画「スポットライト 世紀のスクープ」と同様、ジャーナリストの素顔に迫った実話の映画化。 本作も調査報道を題材にしているが、特ダネをモノにした成功譚ではなく、それが誤報といわれた顛末 …

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

『武部好伸さんを囲む会』   自分で言うのも気恥ずかしいこんなタイトルで、昨夜、大阪・谷町6丁目の隆祥館書店において新刊『ウイスキーアンドシネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)発刊記念イベントが行われ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。