武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

あゝ、シャガール……。

投稿日:2012年3月20日 更新日:

彼岸の中日。
今年の春分の日は、風は冷たいけれど、好天に恵まれました。
午前中、生駒にあるお墓にお参りし、その帰り、難波の高島屋で開かれている『シャガール展』(きょうが最終日)を観てきました。
シャガール
鶏、ヤギ、新婚カップル、イエス・キリスト……、いろんなモノ(人)が宙を舞っています。
学生時代、この独創的な世界に魅せられ、以降、折に触れてシャガールに接してきました。
溢れんばかりのイマジネーションには、嫉妬心すら芽生えます。
上の絵は、93歳のときの作品。
題名は『画家の夢』。
信じられませんね、この旺盛な創作力!!!
シャガールはユダヤ人でしたが、他の宗教、民族にも穏やかな眼差しを注ぎ、「人類みな兄弟」を表現したのがこの作品です。
夢、夢、夢。
だれが見てもファンタジックな空間に圧倒されますが、彼が描こうとしていたのは、夢ではなく、生命そのものだったんです。
そのことが、きょう作品の数々と対峙して、初めてわかりました。
ますますシャガールが好きになりました(^o^)v

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母校の高校の還暦同窓会~(^_-)-☆

母校の高校の還暦同窓会~(^_-)-☆

あれから41年……。   母校、大阪府立清水谷高校を卒業してから、もうそんな年月が経っていました。   昨夜、大阪・梅田の第一ホテル(マルビル内)で開かれた還暦同窓会には80人以上が参加し、みんなあの …

サッカーW杯にみるナショナリズム(?)~

サッカーW杯にみるナショナリズム(?)~

きのうテレビに釘づけになっていた人が多いでしょうね。 サッカーW杯の日本とオランダ戦。 優勝候補と目されているオランダ相手に、よくぞ1点で守り抜きました。 善戦だとぼくは思っています。 ブ~~ブ~~。 …

次期米大統領に民主党のバイデン氏~!

次期米大統領に民主党のバイデン氏~!

ようやくアメリカ大統領の座が決まりました。 まだまだ混乱があるかもしれないけれど…。 自分と異なる意見を封圧して徹底的にこき下ろし、個人攻撃も厭わない。 敵と味方をはっきり分ける。 地球の一員であるこ …

72回目の敗戦の日……。

72回目の敗戦の日……。

ソ連兵の顔が見えるソ満国境(中国東北部)で守備隊を務めてたんや。 向こうの兵士、まだ幼かった。 こっちも20代前半やったけど。 凍傷におびえながらその酷寒の地で2年ほど駐屯していたら、いきなり九州の宮 …

秋深き、ボジョレー・ヌーヴォー~

秋深き、ボジョレー・ヌーヴォー~

世のなか、冷え込んでますね。景気だけでなく、気温も~。ここ数日、コートが必要なほど寒さが身にしみます。紅葉が一段と色づくことでしょう。 秋深き~を通り越している感じですが、こういう時期にお目見えするボ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。