武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

チャップリンのペーソス(哀感)

投稿日:2011年4月7日 更新日:

チャッ~1
16日から周防正行監督の異色ドキュメンタリー映画『ダンシング・チャップリン』が公開されます。
きのう、映画のカルチャー(サンケイリビング)で、この作品を紹介し、喜劇王チャップリンの足跡・功績を受講者の方々に説明しました。
チャップリン映画には、笑いの中にペーソス(哀感)がありますよね。
それが観る者の心の琴線にふれ、単なるコメディーに留まらない、独特な深みのある人生ドラマへと昇華させるのです。
極貧だったロンドンでの幼少時代の体験がベースになっていたといわれています。
きのう、こんなエピソードをお話ししました。
チャップリンの家の近くにある食肉処理場(家畜屠殺場)から1匹の羊が逃げ出しました。
従業員があわててその羊を追いかけ、そのうち警察官も加わって、街中で大追走劇が展開されます。
その様子を見ていた住民はみなゲラゲラと腹を抱えて笑っています。
でも、チャップリンは笑えなかったんです。
「あの羊はきっと泣いているんだ……」
ここにチャップリン映画の本質があるような気がしています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心の闇を容赦なくあぶり出す~日本映画『怒り』(17日公開)

心の闇を容赦なくあぶり出す~日本映画『怒り』(17日公開)

信じることの難しさ、増長する不信感、信じられなくなった時のやるせなさ(罪悪感?)。   対人関係の根底を揺るがすテーマにミステリー仕立てで斬り込んだ。   心の闇に容赦なく迫る映像 …

芳醇な余韻を残すラブ・ロマンス~『新しい靴を買わなくちゃ』

芳醇な余韻を残すラブ・ロマンス~『新しい靴を買わなくちゃ』

(C)2012「新しい靴を買わなくちゃ」製作委員会 タイトルからして、ちゃらちゃらした恋愛ドラマ~。   勝手にそう思い込み、全く期待せずに試写を観たら、意外や意外、胸が熱くなってしまった( …

めちゃ元気をもらえました!!~イタリア映画『これが私の人生設計』

めちゃ元気をもらえました!!~イタリア映画『これが私の人生設計』

超前向きで、少々のことではへこたらない。   そんなパワフルな女性建築家が織りなすイタリア映画。   幾度も壁にぶち当たって奮闘する姿をコミカルに描きながら、社会性のあるテーマに踏 …

今朝のテレビ出演、楽しかったです~(^_-)-☆

今朝のテレビ出演、楽しかったです~(^_-)-☆

今朝のABCテレビ朝の情報番組『おはよう朝日土曜日です』へのゲスト出演。 亡くなられた大林宣彦監督へのコメント出演は急きょ、依頼されました。 本チャンの「元気になる名作映画」特集は、勝手に口からどんど …

映画の地を訪ねて~ポーランド・クラクフ『シンドラーのリスト』

映画の地を訪ねて~ポーランド・クラクフ『シンドラーのリスト』

1月も今日で終わり。 月日の経つのが早すぎますね。 今朝の読売新聞朝刊にぼくの拙文が載っています。 (シワシワの紙面をそのまま接写しました。Sorry!) 随時連載をしている『映画の地を訪ねて』。 今 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。