武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

恐るべし「大阪芸大」パワー~!!

投稿日:2014年3月26日 更新日:

最近、目を疲れさせないように試写を1日に1本と決めていますが、今日は連続で2本観ました。

 

熊切和嘉監督の『私の男』(6月14日公開)と石井裕也監督の『ぼくたちの家族』(5月24日公開)。

 

前者は超濃密な父娘関係をえぐった異色作。

後者は、余命宣告された母親のために奔走する家族の物語。

全く色合いの異なる内容とはいえ、凄い演出力に打ちのめされ、言いようもなく心地よい余韻に浸っています~(^^

 

2人は共に大阪芸大卒。

 

他にも同大学出身の映画人がわんさといます。

 

三原光尋、山下敦弘、大森研一……。

 

これからの日本映画界で「大阪芸大」パワーがますます吹き荒れそう~(^_-)-

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これぞ、東映実録映画!! 半端やおまへん~『孤狼の血』(12日公開)

これぞ、東映実録映画!! 半端やおまへん~『孤狼の血』(12日公開)

熱きエネルギーが炸裂するアウトロー映画。 父子のような刑事コンビの捜査を介して暴力団抗争を描き上げる。 映画の醍醐味を存分に満喫できる娯楽大作だ。 (C)「孤狼の血」製作委員会 原作は作家、柚月裕子が …

映画はやっぱり映画館で観ないと~午前十時の映画祭~♪

映画はやっぱり映画館で観ないと~午前十時の映画祭~♪

うちで気軽に映画を観ることができるようになって久しいですが、映画はやっぱり映画館で観るに越したことはない。 これがぼくの持論です。 映画作品は、映画館で上映されるように創られているからです。 もっとも …

キレて一線を越えれば、こうなる~『人生スイッチ』

キレて一線を越えれば、こうなる~『人生スイッチ』

毒舌コメディー~(*_*;   こんなジャンルがあれば、このアルゼンチン・スペイン合作映画『人生スイッチ』(7月25日公開)はその最たるもの。 歯車の狂った人たちの哀しくも面白い6つのエピソ …

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

ぼくの眼の前にドカッと坐った世界的巨匠、黒澤明さん。思っていた以上に身体が大きくて、ふつうのおじいさんとはまったく違った空気を放ってはりました。〈神々しさ〉とでも言いましょうか、まともに眼を合わせたら …

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

先月19日、71歳で死去されたイラストレーターの安西水丸さんがキネマ旬報(4月下旬号)の書評欄で、拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)のレビューを書いてくれてはりました。 村上春樹さんのエッセーに …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。