武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

おおさかシネマフェスティバル&絶滅危惧。風景

投稿日:2011年3月5日 更新日:

花粉が飛びまくっているきょう、馬場町のNHK大阪放送局に隣接した大阪歴史博物館までチャリで向かい、時代劇映画『大坂城物語』を鑑賞しました。
きょうから始まった大阪アジアン映画祭の一環として開かれた「おおさかシネマフェスティバル」の上映作です。
といっても、大昔の映画。
1961年(昭和36年)、稲垣浩監督による東宝作品です。
大坂の陣を題材にした、いささか荒唐無稽な内容でしたが、三船敏郎、香川京子、久我美子、山田五十鈴らの若き姿を拝むことができ、それなりに意味がありました。
これも、ぼくがテーマにしている大阪映画ですし。
今年は、大阪城天守閣復興80周年とか。
それを記念しての上映で、もう1本は大映製作の『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(1966年)でした。
この映画も大阪城が決戦の場となります。
これまで3回ほど観ているので、こちらはパスしました。
DVC00035
映画祭からの帰り、心斎橋の大阪市立近代美術館心斎橋展示室に寄って、『絶滅危惧。風景』と題する展示会(21日まで)を観てきました。
昔ながらの大阪を宿す新世界・西成の街を若手アーティストが独特な感性で切り取っていました。
意外性があり、面白い造形物がいろいろ展示されていましたが、作り手が大阪人でないのも意外でした(☆_☆)
街が面白いんやのぅて、そこに住む人が面白いんや。
つくづくそう実感しました。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大学の元教え子とVesperマティーニで007談議~(^_-)-☆

大学の元教え子とVesperマティーニで007談議~(^_-)-☆

大学(関西大学社会学部)の元教え子で、007にめちゃめちゃ詳しい者がいます。   2009年に卒業した岩田健志くん。   現在、JR西日本で運転士をしています。   自動車、列車、飛行機、船……と動く …

セカンドギターを買いました~♪♪

セカンドギターを買いました~♪♪

8月最後のきのう、試写のあと、ぶらりと心斎橋の三木楽器店に立ち寄りました。   何となくセカンドギターが欲しくなって……。   ギターのことを何でも知っている(当たり前か!)若い店 …

国力ってなに~?

国力ってなに~?

これ、アメリカの新聞です。1941年12月8日付けのシンシナティ・タイムズスターという地方紙。 日本軍によるハワイ・真珠湾攻撃を受け、アメリカの議会がただちに日本に対して宣戦布告を決めたことを報じた記 …

寺前未来さんのライブを満喫~♪♪

寺前未来さんのライブを満喫~♪♪

今夜は心斎橋のライブハウスJANUSで楽しいひと時を過ごしました。   関西大学を卒業後、プロのシンガーソングライターとして活躍する寺前未来さんが企画したジョイントライブを機器に行きました。 …

単行本『安倍三代』(朝日新聞出版)~安倍首相のもう1つの系譜を徹底検証

単行本『安倍三代』(朝日新聞出版)~安倍首相のもう1つの系譜を徹底検証

非常に面白い本を読破しました。   『安倍三代』(朝日新聞出版)。     現在、総理大臣で自民党総裁の安倍晋三、父親の自民党代議士、安倍晋太郎、父方の祖父、安倍寛(かん …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。