武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他

このウォークマン、優れものです~!

投稿日:2011年3月4日 更新日:

ウォークマン(1)
これ、何かわかりますか?
ハート状のコードが特徴です。
ジョッギング用のウォークマン。
ウォークマン(2)
裏にゴム製のイアホンがついており、コードを耳にひっかければ、OK。
コードをだらりと垂らさなくてもいいから、すごく走りやすい。
それに雨に強い。
ぼくはジョッギングだけでなく、普段から使っています。
まだそれほど普及していないので、街中ではじろじろ見られますが……。
盗聴器と間違われているのか、あるいは補聴器~??
2000曲くらい入りますよ。
2つの端子は磁石でくっついています。
その状態が「OFF」です。
離せば、「ON」になります。
ウォークマン(3)
スマートで、コードの垂れによる“見苦しさ”もないので、ひょっとしたら、これからのウォークマンの主流になるのではないかなと思っています。
価格も1万円以下。
お買い得です。
ちなみに、メーカーはSONY。
SONYの回し者ではないけれど、かなり使い勝手いいです。
ファッショナブルですし。
今からこのウォークマンをつけて走ってきま~す♪

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

敗戦75年……

敗戦75年……

「焼夷弾が雨あられのように降り注ぎ、あわてて子たちと一緒に防空壕へ走った。空襲が終わり、外に出たら、町がほとんど焼かれていて一変してた。焼死しはった人もぎょうさんいた。女学校(現在の清水谷高校)に爆弾 …

田辺聖子さん、天国へ召されました

田辺聖子さん、天国へ召されました

大阪の作家、田辺聖子さんが6日に亡くなりはりました。 享年、91。 女性、それも大阪女の心の襞を描かせれば、この人の右に出る作家はいないでしょうね。 女性の心理を知る上でどれだけ彼女の作品が参考になっ …

亡き母親の四十九日&納骨……、写真の数々

亡き母親の四十九日&納骨……、写真の数々

亡き母親の四十九日(満中陰)の法要を昨日(8月19日)、岡山市内の兄夫婦宅で無事、執り行いました。 この日、大阪映画発祥地に関する講演会(南海電鉄主催)が予定されていまして、法事には行けないと諦めてい …

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

言葉が躍ってる~!! 疋田龍之介の処女詩集『歯車VS丙午』

音楽の詩は別として、普段、あんまり詩というものと接点がありません。   まぁ、その機会が少ないとでも言いましょうか。   そんなぼくが、ホーッとうなった詩集があります。   『歯車VS丙午』(思潮社、 …

安保関連法案についての私見

安保関連法案についての私見

安保関連法案が大詰めを迎えています。   自衛隊の海外派兵を可能にし、後方支援とはいえ、戦闘行為が行われることも十分、考えられる極めて重要な法案です。   明らかに憲法第9条に違反 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。