武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

新春講演~『大阪と映画 銀幕に映し出された人と街』

投稿日:2010年12月15日 更新日:

先日、買ったギブソンのギターはほんまにええ音を出します~♪♪
アンプにつなぐと、バリバリのロックからしっとりとしたジャズ風のサウンドまで、バリエーション豊かな音楽を楽しめ、もうすっかり惚れまくっていますo(^-^)o
ぼくのためにあるギターなんやと勝手に思い込んだりして……、アホかいな(笑)。
この勢いだと、ギター一辺倒になりそうですが、映画も頑張ってまっせー!
大阪と映画チラシ
来年の1月15日、大阪市中央区のさいかくホール(大阪府新別館北館)で『大阪と映画 銀幕に映し出された人と街』と題して講演します。
主催は「船場大阪を語る会」と大阪府。
生まれ故郷の大阪と映画との深い関わりについてじっくり喋るつもりです。
もちろん、大阪を舞台にした、あるいは大阪人を主人公にした映画についても解説します。
内容的には、6月にぼくが講師を務めた大阪検定特別講座の映画編とほぼ同じですが、いつも通り喋り出したら、アドリブが多いので、きっと満足していただけると思います(自信過剰!!)。
これ、申込制なんです(往復ハガキかFAXで)。
v大阪と映画要項
興味のある方、ぜひご参集を~!
ギターは持っていきませんが……(^o^)

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪を舞台にしたハードボイルド~『黄金を抱いて翔べ』

大阪を舞台にしたハードボイルド~『黄金を抱いて翔べ』

(c)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会 懐かしい匂いを放つハードボイルド。   大阪の街が登場人物の吐息と見事にマッチし、男のロマンを燃え盛らせる。   パワフルな演出を持ち …

新著『大阪「映画」事始め』の現物が届きました~(^O^)/

新著『大阪「映画」事始め』の現物が届きました~(^O^)/

今日、出版社(彩流社)から、大阪「映画」事始め』の本を受け取りました!   出来立てのホヤホヤ。   熱いです~(笑)    

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

ぼくと相方の先生で指導している関西大学社会学部JP(ジャーナリスト養成プログラム)の修了作品集ができあがりました。   4年生、19人の努力の結晶です。 3年間の集大成で、「ウラ卒論」という …

「大阪都構想」に対する私見です

「大阪都構想」に対する私見です

「大阪市を廃止し、特別区を設置することについての投票」が1週間後(11月1日)に迫ってきました。 「都」にはならないのに(笑)、いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票です。 ぼくは大阪市内で生まれ …

大阪出身の藤元明緒監督、長編デビュー作『僕の帰る場所』を大阪アジアン映画祭で観ました!

大阪出身の藤元明緒監督、長編デビュー作『僕の帰る場所』を大阪アジアン映画祭で観ました!

大阪で開催中の第13回大阪アジアン映画祭。 初春のイベントとしてすっかり定着してきた感があります。 今年は何かと忙しく、1本しか観れていません。 その1本が昨夜、シネ・リーブル梅田で上映された日本・ミ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。