武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

サッカーW杯にみるナショナリズム(?)~

投稿日:2010年6月20日 更新日:

日本サポーター
きのうテレビに釘づけになっていた人が多いでしょうね。
サッカーW杯の日本とオランダ戦。
優勝候補と目されているオランダ相手に、よくぞ1点で守り抜きました。
善戦だとぼくは思っています。
ブ~~ブ~~。すっかり耳になじんだブブゼラの音がスタジアムを包み込み、そんな中、日の丸の鉢巻をしめた日本人サポーターと、オレンジ一色のオランダ人サポーターが熱心に応援していました。
それぞれが国の代表者みたいな気になって、国旗が振りかざされています。
国と国とのぶつかり合い。
そこにナショナリズム(民族主義)の陰がちらほらと……。
ふだんはそんなことを意識していないであろう人たちが、日本チームの試合になるや、にわかに国家を背負う……。
なにもサッカーW杯だけの話ではありません。
オリンピックでもバレーボールでも、プロ野球のWBC(ワールドベースボールクラシック)でもそうです。
もちろん日本人だけではありません。
出場国の国民が自分の国に声援を送る、そんなごく当たり前のことなのですが、時として不気味に映るときがあります。
でもよくよく考えれば、プロ野球の阪神戦では、タイガースファンは、言わばみな原理主義になって応援していますよね。ぼくもそうです(笑)。
相手チームの選手がファインプレーしてもブーイングしたりして……。
純粋に日本のために応援している人、遊び感覚で応援している人、ストレス発散のために応援している人、好きな選手を応援している人……。
スタンドにはいろんな人がいてはります。
だからそう気にしなくてもいいかもしれませんね。
それでも日の丸がこれ見よがしにはためいている光景を眼にすると、ぼくはやはり違和感を覚えてしまうのです。
そういう世代なのでしょうか……。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽をやってよかった~♪♪

音楽をやってよかった~♪♪

きのう、良いことが2つありました。 ひとつ目は東映の試写室で偶然、会った女性キャスターのNさんから意外な言葉を発せられたことです。 彼女はバンドのボーカリストでもあり、以前、ライブを聴きに行ったことが …

武部ゼミ1期生の同窓会

武部ゼミ1期生の同窓会

昨日は、思い出深い関西大学武部ゼミ1期生(2004年卒業)の同窓会でした。   場所はぼくのマンションで。   卒業してからちょうど10年。   9人が参加しました。     卒業後、初めて …

あゝ、懐かしのボンネットバス~

あゝ、懐かしのボンネットバス~

告白します。ぼくはバスが大好きです~! 見るのもいいけれど、乗るほうがもっといい。海外に出向けば、かならずバスを利用します。 バスを正面から見ると、表情があります。というか、人や動物の顔に見えてきます …

明日(25日)からR・ストーンズ・東京ツアー(一人旅)~♪♪

明日(25日)からR・ストーンズ・東京ツアー(一人旅)~♪♪

ローリング・ストーンズが8年ぶりに来日しました。   そして26日から3回、東京ドームでコンサートが開かれます~♪(^^♪   何で大阪に来えへんねん~といった感じですが、愚痴って …

術後4日目の報告

術後4日目の報告

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の日帰り手術に関する個人的な問い合わせが思いのほか多く寄せられています。 この病気に悩んでいる人が少なくないんやと実感。 術後4日目の今日、鼻の詰め物をすべて取り、以降、この状態 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。