武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

阪神ビリケン! 統合の時代~

投稿日:2009年3月23日 更新日:

阪神ビリケン
「なんや、これは!?」
ビリケンさんと言えば、ご存知、大阪・新世界の通天閣に祀ってあるアメリカ生まれの神サンです。昨今はしかし、通天閣のモノだけではなく、大阪の街中でよくビリケンさんを眼にするようになりました。
とんがり頭につり上がった両眼。そんなユニークな風貌がひと目につきやすいとあって、看板代わりに置いている店も少なくありません。
なのに、阪神タイガースのユニホームを着たビリケンさんを見たときは、さすがに驚いた! 戎橋商店街から少し御堂筋側(西側)に入ったところにドカーンと居坐ってはります。
阪神とビリケン。どちらも大阪の匂いを発散させているところがなんとなく似通っているけれど、モロに合体させるとは恐れ入りました。でも、ユニホーム姿があんまり似合っていなかったな~。ちょっとあざとい気もした。
その阪神グループがまったくキャラの異なる阪急グループと統合したことに象徴されるごとく、想定外の組み合わせが世のなかで進行しています。単独では生き延びるのがしんどい時代になってきたのでしょう。
しかし企業論理だけでなく、モノの考え方や見方もそうなってきているような気がしてなりません。相反するモノ同士、ライバル関係にあるモノ同士の結合が、これからの時代のキーワードになるかもしれませんね。
その意味で、阪神ビリケンはひじょうにわかりやすい統合です。わかりやすさにあやかって、優勝してくれたらええのに~と楽観的に考えてしまいます。
プロ野球が開幕すれば、なんらかの形で阪神ビリケンが甲子園に登場するような予感がしているのですが……。

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天神橋サンボアで出版記念トークイベント、大盛況でした!!

天神橋サンボアで出版記念トークイベント、大盛況でした!!

  『映画上陸120年目の真相 すべてが大阪から始まった』   こんなタイトルで行われた大阪・天神橋サンボアでの出版記念トークイベント、風邪気味ながら(笑)、無事に終了しました。 …

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

きのう、うちの近くのスタジオでちょかBandの練習をしました。 練習ばかりしています。 本番(20日)が目と鼻の先に迫ってきましたからね。 強力サポートメンバーが加わり、3人で15曲を通しでやりました …

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

昨夜(10月7日)はなかなか刺激的なひと時を過ごしました。   今春、関西大学を卒業した教え子のさんちゃん(趙相宇=チョウ・サンウ)と梅田で一献傾けました。 JP9期生の彼は韓国人ですが、日 …

『ミナミまち物語 シネマ・ヒストリー』が完成~!!

『ミナミまち物語 シネマ・ヒストリー』が完成~!!

大阪・ミナミの活性化を目指し、地元企業が中心になって組織された「ミナミまち育てネットワーク」。 そのホームページに、ぼくが執筆した『ミナミまち物語 シネマ・ヒストリー』が新設されました。 〈日本映画の …

関西経済連合会で講演~『映画のはじまり、みな関西』

関西経済連合会で講演~『映画のはじまり、みな関西』

スリランカの哀しみをグッと胸に収め、今日の昼、中之島のホテル「リーガロイヤルNCB」でかつてないほどビッグな講演に臨みました。 関西経済連合会の評議員会で、『映画のはじまり、みな関西』をテーマにお話し …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。