武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

小説第2弾『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』の見本が届きました!

投稿日:

東龍造のペンネームで編んだ小説第2弾『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』(幻戯書房)の見本が届きました~❗

中編2作、短編1作の作品集で、ハードカバー(上製本)です。

どの作品も亡き嫁さんがしっかり校正し、的確なアドバイスを与えてくれました。

「ダメ出し」の連発で、まるで鬼デスクみたいでしたが、おかげさんで納得いく作品に仕上がりました。

第1稿。嫁さんの手厳しい指摘。7稿目でやっと完成しました。

彼女のサポートがなければ、上梓できなかったです。

ホンマに、おおきに~‼️

「ちゃんと本になりますように~❗」と、生前、毎日、祈願してくれていた嫁さんが黄泉の国へ旅立ってから2か月後に出版化が決まりました。

この本を見せたかったなぁ。

先ほど報告したら、「よかった、よかった!」とあちらで大喜びしてはりましたわ~😁

カバーの写真は、ぼくが深夜、法善寺へ駆けつけ、一眼レフで撮影したものです。

これ、すごく気に入っています~😍

ネットではすでに予約を受け付けていますが、書店では25日以降に店頭に並ぶそうです。

3作とも大阪の人情ドラマです。

ぜひお手に取ってお読みください~✌️

-大阪,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

シネマパブ「ワイルドバンチ」で出版記念トークイベント~(^_-)-☆

シネマパブ「ワイルドバンチ」で出版記念トークイベント~(^_-)-☆

昨日は、昼下がりに大阪・天六(天神橋筋六丁目)のシネマパブ「ワイルドバンチ」で、初小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の出版記念トークイベントが催されました。 昨年暮 …

読売新聞にドカーンと出ました!!

読売新聞にドカーンと出ました!!

ついに、ようやく、やっと古巣の読売新聞の夕刊に拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の紹介記事が載りました!   カラーで、ドカーンと大きく~(^_-)-☆ 見開きの右側、「旬感瞬間」(チャラ …

大阪ストーリー(10)実は……、身近な上方伝統芸能

大阪ストーリー(10)実は……、身近な上方伝統芸能

大阪ストーリー(10)実は……、身近な上方伝統芸能(2019年9月) ☆道頓堀ミュージアム並木座 インバウンド(外国人観光客)で賑わう道頓堀。世界各国の言葉が飛び交い、「大阪もえらい変わりようや」と思 …

大阪ストーリー(1)路地は大阪の原風景

大阪ストーリー(1)路地は大阪の原風景

大阪メトロ(旧大阪市営地下鉄)のアプリ「Otomo!」が今年10月末で終了しましたが、そのアプリで「大阪ストーリー」というエッセイを2018年3月から16回続けました。 ありがたいことに、「ぜひとも読 …

12月18日の刊行記念トークイベントで、あっと驚くモノを披露します~(^_-)-☆

12月18日の刊行記念トークイベントで、あっと驚くモノを披露します~(^_-)-☆

18日(土)、大阪・谷町六丁目の隆祥館書店で開催される新刊『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の刊行記念トークイベント。 あっと驚くモノが見つかり、それを当日、ご披露しま …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。