武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒

バー「サンボア」の百年 SAMBOA BAR Established 1918

投稿日:

今年、創業100年を迎えるバー「サンボア」。

大正7年(1918年)、神戸・花隈で母体となる店が誕生し、現在、大阪(8店)、京都(3店)、東京(3店)に14店舗あります。

チェーン店ではなく、各店、独自に個性を出しているのが特徴です。

でも、どのお店に入っても、どことなく共通した空気が漂っています。

それは安心感……かな。

確かに「サンボア」おブランド力は大きいと思います。

ぼくは全店を「踏破」していませんが、訪れる店ではいつもええ塩梅にほろ酔い気分に浸っています。

そんな「サンボア」の足跡をまとめた本『バー「サンボア」の百年』(白水社)を読破しました。

北新地、銀座、浅草店のオーナー、新谷尚人さんが新聞記者顔負けの徹底した取材によって、「サンボア」の伝統と心意気を見事に浮き彫りにしています。

想定外に深く斬り込んでいたので、吃驚しました!

時代の息吹を添え、おびただしい証言に基づいたバーの物語。

資料としても価値あり。

新谷さん、なかなか文才がありますね。

それに取材力も!

素晴らしいご本を書かれ、お疲れ様でした!

-お酒,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

福岡で講演~『スコットランドとウイスキー』

福岡で講演~『スコットランドとウイスキー』

日本ケルト協会という団体が福岡にあります。   そこから講演依頼が来ました。   『スコットランドとウイスキー ケルト文化から独立運動そして「マッサン」まで』   明後日 …

新著『ヨーロッパ古代「ケルト」の残照』、上梓しました!

新著『ヨーロッパ古代「ケルト」の残照』、上梓しました!

新著『ヨーロッパ古代「ケルト」の残照』(彩流社)が手元に届きました~ 22冊目の自著です。 ライフワークの「ケルト」に焦点を絞った本では、これで14冊目になります。 新聞社を辞めた25年前からヨーロッ …

MORITA BAR、新たなるスタート~!

MORITA BAR、新たなるスタート~!

今日から4月、新年度の始まりです。   新入生&新入社員が期待と不安を胸に新たな一歩を踏み出します。   初々しいです。   それが眩く、また清々しく感じられますね。 & …

弁護士の坂和章平さんの新刊『“法廷モノ”名作映画から学ぶ生きた法律と裁判』

弁護士の坂和章平さんの新刊『“法廷モノ”名作映画から学ぶ生きた法律と裁判』

映画配給会社の試写室にはいろんな人が来はります。 新聞社の映画担当記者、浜村淳さんに象徴されるタレント、放送、雑誌、ネット系の映画担当者、映画ライター、その他映画業界の関係者……。 そんな中で異色な人 …

特別展示会『高倉健』&キネマ旬報に掲載された拙著の書評~(^_-)-☆

特別展示会『高倉健』&キネマ旬報に掲載された拙著の書評~(^_-)-☆

ゴールデンウイークの後半突入。 今日の午後は梅田から阪神電車に乗り、阪神vsDeNA戦が気になる(?)甲子園を通りすぎて香櫨園に向かいました。 西宮市大谷記念美術館で開催中の追悼特別展『高倉健』を鑑賞 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。