武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

著作一覧

シリーズ第8弾  『イングランド「ケルト」紀行~アルビオンを歩く』

投稿日:2008年1月13日 更新日:

イングランド「ケルト」紀行―アルビオンを歩くイングランド「ケルト」紀行―アルビオンを歩く
著者:武部 好伸
販売元:彩流社
発売日:2006-10
定価:2500円+税


イギリスの半分以上を占めるイングランドの「ケルト」を探る旅です。2005年夏に敢行。古代より大陸とは別に熟成していたイギリス本島独自の「ケルト」を探索してきました。
「ケルト」の匂いのするところに隈なく足を運びましたが、なかでも南西部コンウォールが印象的でした。ゴーゼス・ケルノー(コンウォールの集い)という行事で、古代の衣装に身を包んだ参加者たちが「アーサー王はいまだ死なず~!」と声高に叫んだのには、びっくりしました!! 
この本をもって、スコットランド、北アイルランド、ウェールズ、そしてイングランドとイギリスを構成する“4つの国”を「ケルト」で斬ることができ、大いに満足感を得ました。

-著作一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一

フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一

フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一 著者:東龍造 出版社:幻戯書房 発売日:2021/12/20 定価:1,800円+税   4年がかりで書き上げた渾身の処女小説です。初めて …

新刊『スコットランド「ケルト」の誘惑~謎の民ピクト人を追って』

新刊『スコットランド「ケルト」の誘惑~謎の民ピクト人を追って』

スコットランド「ケルト」の誘惑 著者:武部 好伸 販売元:言視舎 発売日:2013-07-26 定価:2415円 謎の民、ピクト人とは何者か? 「ケルト」を追って10年以上、ヨーロッパのほぼ全域、英国 …

スコットランド気まま旅~モルト・ウイスキーの故郷へ

スコットランド気まま旅~モルト・ウイスキーの故郷へ

『スコットランド気まま旅~モルト・ウイスキーの故郷へ』(絶版!) 1990年定価600円+税自費出版  思い出深い処女作。新聞記者をしていた1988年5月末、10年休暇を利用し、12日間にわたってスコ …

シリーズ第4弾  『中央ヨーロッパ「ケルト」紀行~古代遺跡を歩く』

シリーズ第4弾  『中央ヨーロッパ「ケルト」紀行~古代遺跡を歩く』

中央ヨーロッパ「ケルト」紀行―古代遺跡を歩く著者:武部 好伸販売元:彩流社発売日:2002-09定価:2200円+税  「ケルト」の源流を見たい~! そんな思いを抱き、2001年夏、オーストリア、ドイ …

シリーズ第1弾 『スコットランド「ケルト」紀行―ヘブリディーズ諸島を歩く』

シリーズ第1弾 『スコットランド「ケルト」紀行―ヘブリディーズ諸島を歩く』

シリーズ第1弾 スコットランド「ケルト」紀行―ヘブリディーズ諸島を歩く著者:武部 好伸販売元:彩流社発売日:1999-09 定価:2500円+税 「ケルト」紀行シリーズ全10巻の記念すべき第1弾です。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。