武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記 雑学

東日本大震災、11年目です……

投稿日:

東日本大震災から11年目を迎えました。

昨年も同じ投稿をしたかもしれませんが……。

津波で宮城県気仙沼に打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」を覚えてはりますか?

2011年の暮れ、ぼくは「ちょかBand」第1回ビッグライブの収益金を寄付するため気仙沼へ向かい、荒れ地に悄然と佇むその船を目の当たりにし、呆然となりました。

そのときに抱いた気持ちを表したのが『陸(おか)の船』という曲です。

船自体は2013年に解体されたけれど、ぼくにとってあの震災のシンボルになっています。

現地で、「頑張れ、頑張れ!」という全国からの励ましのエールはありがたいと思いつつ、変にプレッシャーを感じて押しつぶされそうになっている、という現地の人の声を聞きました。

確かにそうですね。

ぼくが「大阪では、こういう時こそ、『ぼちぼちいきまひょ』という言葉が生きてくるんです」と言うと、皆さん、大いに納得してはりました。

本当は、10年目に当たる昨年のビッグライブで歌いたかった!

でも、コロナ禍で順延を繰り返し、やっとこさ開催する27日に心を込めて歌います。

こんな詩です(1番だけ)。

  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

「陸(おか)の船」

陸でもがく船たちの うめき声が胸を突く

人気のない荒れ地には 言葉を失った

なにができるんやろ 

I don’t know what to do.
    
ただひとつ、思ったこと

それは 決して忘れまいと この土の匂いを 

ひたむきに生きる人たち 元の街に戻そうと

未来を信じて ぼちぼちと そう、ぼちぼちと

-その他, 日記, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今日はサラエヴォ事件からちょうど100年目です

今日はサラエヴォ事件からちょうど100年目です

  実行犯のセルビア人青年が逮捕された瞬間 ちょうど100年前の今日(1914年6月28日)、バルカン半島のサラエヴォでオーストリア皇太子がセルビア人青年に射殺されました。   い …

素晴らしき哉、焼津~! 

素晴らしき哉、焼津~! 

7月4日(日)、5日(月)と静岡県の焼津に出張していました。 当地にある小泉八雲記念館から、ケルトの講演を依頼されたからです。 明治の文豪、小泉八雲こと、ラフカディオ・ハーン(1850~1904)と焼 …

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに腕時計が戻ってきました~!! といっても、紛失とか盗難の被害に遭ったりしたわけではありません。   電池交換しただけなのに、こんなに時間がかかってしまった~(>_<) …

27日~8月9日、「ケルト」の取材でドイツを巡ってきます。

27日~8月9日、「ケルト」の取材でドイツを巡ってきます。

ライフワークの「ケルト」の取材、今年はドイツです。   明日(27日)~8月9日、南ドイツ・ミュンヘンを起点に南部と西部に点在するケルトの遺跡や関連スポットを巡ってきます。 ドイツといえば、 …

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

嫁さんの初個展が、大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」で今日から始まりました。 還暦記念のイベントです。   初日から思いのほか、多くの方がお見えになられ、ありがとうございます! …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。