武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』の制作会社ボンズの南社長とのインタビュー原稿

投稿日:

25日から公開の『ジョゼと虎と魚たち』。

 

そのアニメ映画を手がけた制作会社ボンズの南雅彦社長とのインタビュー原稿が、映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で掲載されました。

どうぞご覧ください。

 

http://cineref.com/report/2020/12/post-356.html

-大阪, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天使のようなジェルソミーナ、『道』~

天使のようなジェルソミーナ、『道』~

「自己チュウ」という言葉が広まったのは、はて、何年前だったか。 ひとりで3人分の座席を占有したり、平然と化粧をしたり。品位がないというか、最低限の社会ルールが守られていない昨今の車内風景を見るにつけ、 …

ビートルズ愛が凝縮したイギリス映画『YESTERDAY イエスタデイ』(10月11日公開)

ビートルズ愛が凝縮したイギリス映画『YESTERDAY イエスタデイ』(10月11日公開)

『ボヘミアン・ラプソディ』や『ロケットマン』など英国のミュージシャンを描いた映画が相次いで製作されていますが、極めつけはこれかな!? 10月11日公開の『YESTERDAY イエスタデイ』。 名匠ダニ …

『孤高のメス』~医の倫理をズバッと直球ストレートで斬る!~

『孤高のメス』~医の倫理をズバッと直球ストレートで斬る!~

CINE REFLET(シネルフレ)ってご存知ですか? 「関西発!! 映画ファンのための感動フリーペーパー」と銘打ち、映画館に置かれています。 カラフルで、とても可愛いフリペですよ。 そこに「武部好伸 …

稀代の結婚詐欺師、『クヒオ大佐』~

稀代の結婚詐欺師、『クヒオ大佐』~

今、公開中の日本映画『クヒオ大佐』はちょっと拾いモノでした。映画エッセーをどうぞ。  *     *     *     *     *     * 人を騙すのは良くないことだが、詐欺師がいかにして善 …

格差社会の怖さ……、『東京難民』

格差社会の怖さ……、『東京難民』

©2014『東京難民』製作委員会 非常に厳しい映画です。 だからこそ、観ておく方がいいと思います。 ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ 「もう俺は終わっている」 河原で倒れ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。