武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

熱きジャーナリスト魂を描いた映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』(14日から公開)

投稿日:

ガレス・ジョーンズという英国人ジャーナリストをご存知ですか?

正確にはウェールズ人ですが……。

第2次世界大戦の6年前、世界恐慌のあおりで経済の疲弊が続いていた先進諸国の中で唯一、「繁栄」を誇っていたスターリン統治下のソ連に目を付け、そのおぞましい実態を暴いた人です。

ヒトラーに初めて単独インタビューしたお人でもあります。

14日公開の『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』は、社会正義と現場主義に根差し、命を張って取材に邁進したガレス・ジョーンズの熱きジャーナリスト魂が描き上げられています。

すべて実話……、ぼくは涙しました。

ジャーナリズムの衰退が叫ばれている今だからこそ、観るべき映画だと思います。

ポーランドの女流映画監督、アグニェシカ・ホランドの本気度が伝わってきました!

映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で、本作の背景や意義についてたっぷり書かせてもらっています。

http://cineref.com/review/2020/07/post-1037.html

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おおさかシネマフェスティバル2014~(^_-)-☆

おおさかシネマフェスティバル2014~(^_-)-☆

『おおさかシネマフェスティバル2014~映画ファンのための映画まつり』(会場:大阪歴史博物館講堂)、大盛況でした。   いつもながら「ベストテン発表&表彰式」は笑いに包まれ、終始、和やかなムード。   …

原田芳雄、渾身の遺作~『大鹿村騒動記』

原田芳雄、渾身の遺作~『大鹿村騒動記』

『浪花の映画大特集』が始まった大阪・九条の映画館シネ・ヌーヴォで、トークショーを終え、帰ってきました。 谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を巨匠・伊藤大輔監督が映像に甦らせた『春琴物語』の上映後のイベント。 …

時空を超えた奇跡の絆~アメリカ映画『ワンダーストラック』

時空を超えた奇跡の絆~アメリカ映画『ワンダーストラック』

時の隔たりを超えて結びつく2つのドラマ。 よくある設定だが、本作は絶妙な語り口でぐいぐい引きずり込んでいく。 児童文学を思わせる世界観にも心がくすぐられた。 Ⓒ2017 AMAZON CONTENT …

周防正行監督の新境地~『ダンシング・チャップリン』

周防正行監督の新境地~『ダンシング・チャップリン』

余震が多いですね。 一体、いつまで続くのでしょうか。 自然よ、もうこれ以上、被災地をいじめないでほしい~!! そう願わざるを得ない心境です。 大学の講義を終え、そんなことを考えながら、地下鉄に乗ると、 …

極上! 大人のメルヘン~『グランド・ブダペスト・ホテル』

極上! 大人のメルヘン~『グランド・ブダペスト・ホテル』

©2013 Twentieth Century Fox.   ハリウッドのメジャーと一線を画し、独特な映像世界を築く奇才ウェス・アンダーソン監督の新作。   目を見張らんばかりの造 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。