武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 ケルト 映画 講演・トークショー

広島・アイルランド交流会で大阪弁トーク、炸裂~(@^^)/~~~

投稿日:

28日(土)、広島へ出向きました。

広島・アイルランド交流会からお招きを受け、市内のアイリッシュ・パブ「モーリーマローンズ」で『アイルランド~ケルト・映画・お酒……エトセトラ』と題してお話しをさせていただきました。

高橋会長のご挨拶

ギネスならぬ、グリーンビール(?)を飲みながら、べらべらと大阪弁で喋くり倒しました(笑)

すごく気持ち良く、楽しかった。

皆さん、和みながら真剣にぼくの拙い話を聴いていただき、めちゃめちゃ嬉しかったです。

「テンポのいい大阪弁に魅了されました。あの濃厚な内容を広島弁でちんたら喋ったら、3時間くらいかかったでしょう」

「非常にお得感のある講演でした」

こんな感想をいただき、ますますハイテンションになってしまった~(笑)

講演の後は二次会、三次会と流れ……🍸🍷🍶🍻

ほんま、ええ塩梅に酔えました。

会長の高橋雅良さん(内科医)、事務局長の大橋啓一さん(ひろしま美術研究所校長)、司会の西原龍司さん(内科医)、役員の桑島秀樹さん(広島大学大学院教授)……、その他スタッフの方々の温かいおもてなしと至れり尽くせり対応に感謝感激です。

ありがとうございました❗

そうそう、場を盛り上げてくれはりました桑島さんはぼくの大学(大阪大学)の専攻の後輩です。

文学部美学科卒業の有能な学者さん!

素晴らしいひと時を過ごすことができ、広島に来て、ほんまによかった~(@^^)/~~~

-お酒, ケルト, 映画, 講演・トークショー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロモーション・ムービー『映画の街、なんば』、日経新聞の告知記事、自分で書きました~(^_-)-☆

プロモーション・ムービー『映画の街、なんば』、日経新聞の告知記事、自分で書きました~(^_-)-☆

きのうの日経新聞夕刊、「関西タイムライン」欄にぼくの寄稿が載りました。 映画の発祥地についてずっと訴えていることですが、見出しの横に「武部好伸氏寄稿」とドカーンと銘打たれるとはびっくりポンでした~(^ …

『大系 黒澤明 第3巻』(講談社)に拙稿が載っています~

『大系 黒澤明 第3巻』(講談社)に拙稿が載っています~

きのう、バンクーバー五輪の女子フィギュアで、浅田真央ちゃんがちょっぴり悔し涙の銀メダルを獲得したのをテレビでしかと眼にしたとき、定形外の郵便物が届きました。 封を開けると、ひじょうに分厚い書物。 『大 …

日常の尊さを綴った珠玉のイギリス映画『いとしきエブリデイ』

日常の尊さを綴った珠玉のイギリス映画『いとしきエブリデイ』

前説は不要です。 以下の拙文を読んでください~(^o^)v     ☆     ☆     ☆     ☆ 限りなくドキュメンタリーに近いフィクション。 ある一家を独特な手法で5年にわたって追い求めた …

絵画と映画、極致で出合う~『ルノワール 陽だまりの裸婦』

絵画と映画、極致で出合う~『ルノワール 陽だまりの裸婦』

(C)2012 FIDELITE FILMS / WILD BUNCH / MARS FILMS / FRANCE 2 CINEMA 芸術の秋。 ぼくは絵画が大好きです。 学生時代、ヨーロッパへ放浪の …

三重苦を克服したフランス人少女の物語~『奇跡のひと マリーとマルグリット』

三重苦を克服したフランス人少女の物語~『奇跡のひと マリーとマルグリット』

 『奇跡の人』   この題名を聞くと、年配者ならヘレン・ケラーとサリヴァン先生の話を思い浮かべるでしょう。   よく似たことがフランスでもあったんですねぇ。   ☆    …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。