武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

トルコ・カッパドキアを舞台にした深淵な人間ドラマ『雪の轍』

投稿日:

雪の轍チラシ

 

知性に裏打ちされた会話劇。

 

膨大なセリフが全編を包み込む。

 

洗練された演出が人物と風景を同化させ、深淵な人間ドラマに仕上げた。

 

世界的に知られるトルコのヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の日本初公開作品。

 

キノコ状の奇岩で有名な世界遺産カッパドキアでの物語。

 

歪んだ心象風景を表出した独特な映像美に目が釘付けになる。

 

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

舞台俳優を引退した初老のアイドゥンは父親の遺産で洞窟ホテルや借家業を営んでいる。

 

地元紙にコラムも書き、悠々自適の日々。

 

温室にいるせいか、人生に疲れたのか、覇気がない。

 

年下の美しい妻、離婚して出戻ってきた妹、家賃滞納から思わぬ恨みを買った借家の家族。

 

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

限られた人間関係の中で歯車が狂い出す。

 

とはいえ、ドラマ性には乏しい。

 

チェーホフの劇のごとく当人たちの会話を丁寧にすくい取っていくだけ。

 

それも主に室内で濃厚に。

 

字幕が追いつかないほど言葉があふれ出る。

 

悠長な語りで、なかなか要点を言わない。

 

正直、息苦しい。

 

だからこそ言霊のように胸に突き刺さるのだろう。

 

最大の見せ場は夫婦のやり取り。

 

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

自分の資産を使って慈善活動を続ける妻にアイドゥンが不満をぶつける。

 

それに対し、価値観の相違を楯に彼女が反論。

 

悲観と絶望が渦巻き、夫は次第に自己喪失に陥る。

 

妻にせよ妹にせよ、女性が強い。

 

寛容な性格の裏に潜む能天気で傲慢な面を彼女たちに見抜かれた主人公はたじたじ。

 

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

この防戦一方の対話が何ともおかしい。

 

キーワードはすれ違いによる感情のねじれ。

 

妻が借家人に大金を渡す場面が象徴的だった。

 

相手の心を読めない思慮の浅さを見事に露呈していた。

 

憂鬱の向こうに灯る希望。

 

そこに人生の本質があるというのか。

 

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

演劇然としているが、雪に閉ざされた冬の光景によって重厚な映画になった。

 

3時間16分。

 

★★★(見応えあり)

 

☆11日からシネ・リーブル梅田、京都シネマ。8月1日からシネ・リーブル神戸で公開

 

(日本経済新聞2015年7月10日夕刊『シネマ万華鏡』。ブログへの掲載を許諾済み。無断転載禁止)

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画を観るための20の心得~!!! 9日(土)のNHK文化センター神戸教室で

映画を観るための20の心得~!!! 9日(土)のNHK文化センター神戸教室で

映画は、自分の好きなように観ればいいんですが、それでもあえて、「映画を観るための20の心得」を伝授します(笑)。   場所は、NHK文化センター神戸教室の映画講座『ときめき・シネマ・ワールド …

読みごたえバッチリ、『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』

読みごたえバッチリ、『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』

『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』(論創社、定価:本体3000円+税)。 映画とアイルランドをこよなく愛するぼくには、たまらなく素敵な一冊です。 20年前、ぼくが上梓し …

あの4人が再びスクリーンを疾駆する~『T2トレインスポッティング』公開中

あの4人が再びスクリーンを疾駆する~『T2トレインスポッティング』公開中

  あの4人が帰ってきた!   英国北部スコットランドを舞台に鮮烈な青春群像を描いた『トレインスポッティング』(1996年)の続編。   質的に前作よりもグレードアップし …

見せるアニメ『ブレンダンとケルズの秘密』~大阪ヨーロッパ映画祭

見せるアニメ『ブレンダンとケルズの秘密』~大阪ヨーロッパ映画祭

ケルズの書--。 言わずと知れた「アイルランドの至宝」といわれるキリスト教の福音書です。 渦巻き文様、組みひも文様、螺旋などを駆使した、これぞケルト美術のエッセンスというべき精緻極まる装飾が施されてい …

18日(水)PM8:00~、堺のバーWhisky Catで『ウイスキー アンド シネマ』のトークショー開催~(^^)/

18日(水)PM8:00~、堺のバーWhisky Catで『ウイスキー アンド シネマ』のトークショー開催~(^^)/

ぼくの新刊『ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)が刊行されてから4か月以上が経ったのに、今なおマスメディアで紹介されています。   3日前(5月30日)には、古巣の読売 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。