武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

投稿日:

マルセル事件……。

 

年配者の方は鮮明に覚えてはるでしょうね。

 

1968年、ロートレック展を開催中の京都国立近代美術館から名画『マルセル』が盗まれ、8年後(76年)にその絵画が無傷のまま見つかりました。

展示会の主催は読売新聞。

 

なのに、絵画発見の報が朝日新聞に入り、読売は特オチ……。

 

惨めの極致!!

 

この事件を取材記者の目でドキュメンタリー小説としてまとめた本が出ました。

 

『マルセル嬢誘拐』(新幹社)。

筆者は浅見溪さん。

 

これはペンネームで、本名は藤田昭彦さん。

 

元毎日新聞の敏腕サツ記者で、京都支局時代にマルセル事件を猟犬のごとく追っかけていたそうです。

 

ぼくが教えている関西大学社会学部で2年前まで非常勤講師をされておられ、一緒に飲みに行ったとき、「マルセルを何とか本にしたい」とよく言うてはりました。

 

それが実現し、すごくうれしいです。

 

藤田さんから謹呈された本を読み進めていますが、とにかく詳細に記されており、めちゃめちゃ面白い。

 

当時の空気感が一気に押し寄せてきます。

同じ題材を、作家の高樹のぶ子さんが『マルセル』(2012年)という題で出版化してはります。

 

でも、切り口が全く違います。

 

新聞記者独特の筆致にグイグイ引き込まれています。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

新著『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)が11月初旬に刊行されますが、それにちなんだイベントがいくつも企画されています。 その中のひとつが、大阪・北新地のバーUKでのトー …

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の打ち上げ&忘年会~(^_-)-☆

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の打ち上げ&忘年会~(^_-)-☆

昨夜(8日)は、最新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の編集者、デザイナー(装丁)、イラストレーター、そして著者(ぼく)が一同に会しての「打ち上げ&忘年会」 …

『写真アルバム 大阪市の昭和』、完成しました!

『写真アルバム 大阪市の昭和』、完成しました!

執筆陣の1人として関わった『写真アルバム 大阪市の昭和』(樹林舎)が完成し、先ほど贈呈本が届きました! 600枚の写真を盛り込んだ分厚い写真集です。 生まれ育った大阪の知らない風景がいっぱい載っていま …

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

Facebookとほぼ同じ内容ですが……。   やっとでけた~!!    『スコットランド「ケルト」紀行~カレドニアを歩く』の原稿が。   それも2年がかりで~、フーッ~。   分量は350枚、写真が …

『スペインのガリシアを知るための50章』

『スペインのガリシアを知るための50章』

『スペインのガリシアを知るための50章』という本が出版元の明石書店から届きました。 ガリシアはスペイン北西部に位置する地方。 古代ケルトをルーツにしている、スペイン国内でも異色の地です。 そのガリシア …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。