武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ ケルト 映画 講演

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

投稿日:2014年4月1日 更新日:

今日から卯月。

 

穏やかな日差しを浴び、桜花が微笑んでいます~(^^

 

ちょっとお知らせです。

神戸の市民映画劇場4月例会(神戸映画サークル協議会主催)で、イギリス映画界の社会派ケン・ローチ監督の天使の分け前』(2012年)が上映されます。

 

それにちなみ、19日(土)15101610、神戸朝日ホールで『スコットランドとウイスキー』と題して講演します。

 

映画の舞台になったスコットランドを独特な切り口で浮き彫りにしますよ~(^_-)-☆ 

 

ウイスキーの試飲はありませんので、ご了承を(笑)

-お知らせ, ケルト, 映画, 講演

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スペインひとり旅(8)

スペインひとり旅(8)

すんません、またまたバルの話です~(^o^;) 芳醇な赤ワインで世界的に知られるリオハ(Rioja)の中心地ログローニョ(Logrono)の旧市街は、バルが軒を連ねています。 夕刻、ちょっとモダンな店 …

スペインひとり旅(3)

スペインひとり旅(3)

マドリッドのバスターミナルから2時間少し、バスに揺られ、アレナス・デ・サン・ペドロ(Adenas de San Pedro)という山間の町に到着。 高度があり、涼しい。 避暑地ですね。   …

児童移民の実態に迫る~イギリス映画『オレンジと太陽』

児童移民の実態に迫る~イギリス映画『オレンジと太陽』

なかなか骨太な社会派の映画が公開されます。 『オレンジと太陽』 オススメです。      ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ 児童移民。 子供を強制的に海外へ移送すること。 民主国家を …

「映画の日」にちなんで……。

「映画の日」にちなんで……。

今日から師走。   12月1日は「映画の日」です。   それにちなんだ1日となりました。   本日、届いたウイスキー専門雑誌『Whisky World』の12月号。   …

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴのミステリー『複製された男』が映画化され、18日から全国で公開されます。   自分と同じ人物と出会った男の数奇な物語(???)。   …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。