武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ 映画

9日(土)、ときめきシネマ・ワールド~『日本映画界の巨匠』

投稿日:2013年2月5日 更新日:

巨匠……。

 

広辞苑にはこう記されています。

 

「芸術の分野できわ立って優れた人」

 

そこに重厚さがあれば、文句なく巨匠といえるかもしれません。

 

さて、日本映画界に君臨した巨匠は?

 

独断的に言わせてもらえれば、溝口健二、伊藤大輔、小津安二郎、黒澤明、木下恵介。

溝口健二

 

伊藤大輔 

 

小津安二郎 

 

黒澤明 

 

木下恵介

プラス市川崑。

この人は軽妙洒脱なところがあり、巨匠というより、名匠といった方がいいかもしれませんが……。

 

他に伊丹万作、内田吐夢、成瀬巳喜男、今井正、今村昌平、小林正樹も巨匠と呼ぶにふさわしい。

 

みな時間とお金をかけて映画製作に当たれた、いわば古き良き時代の活動屋です。

 

映画が斜陽になった60年代以降は、撮影現場が世知辛くなり、巨匠を輩出できる環境ではなくなってきました。

 

で、NHK文化センター神戸教室の講座『ときめきシネマ・ワールド』です。

 

次回、9日(土)13:00~14:30、『日本映画界の巨匠』と題してお話しします。

 

取り上げる監督は、前述しました溝口健二、伊藤大輔、小津安二郎、黒澤明、木下恵介、市川崑。

 

1時間半でどれだけ喋れるか。

 

かなり中身の濃い内容になりそうです~(^o^)v

 

 

-お知らせ, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝説的な白人と黒人の芸能コンビの生きざま~フランス映画『ショコラ~君がいて、僕がいる~』

伝説的な白人と黒人の芸能コンビの生きざま~フランス映画『ショコラ~君がいて、僕がいる~』

©2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films 今月15日、日本での映画興行120年目を迎える。 フランスのリュミエール兄弟が発明したシネマ …

大阪、映画はじめて物語~!! ムック『大人の大阪本』に掲載

大阪、映画はじめて物語~!! ムック『大人の大阪本』に掲載

  『大人の大阪本』(京阪神エルマガジン社)   こんなムックが5日、書店に並びます。   落語&お酒、美術、映画、建築、古地図、絵葉書、寿司、昆布だし、割烹。 &nbs …

『大阪「映画」事始め』、各メディアで続々、紹介されています~!

『大阪「映画」事始め』、各メディアで続々、紹介されています~!

またまた拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)に絡む投稿で申し訳ありません~(^^;)   ほんま、しつこいですねぇ~(笑)   今日の朝日新聞夕刊に本の紹介、大阪映画サークルの機関 …

映画はやっぱり映画館で観ないと~午前十時の映画祭~♪

映画はやっぱり映画館で観ないと~午前十時の映画祭~♪

うちで気軽に映画を観ることができるようになって久しいですが、映画はやっぱり映画館で観るに越したことはない。 これがぼくの持論です。 映画作品は、映画館で上映されるように創られているからです。 もっとも …

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

19日、神戸で講演:『スコットランドとウイスキー』~(^_-)-☆

今日から卯月。   穏やかな日差しを浴び、桜花が微笑んでいます~(^^♪   ちょっとお知らせです。 神戸の市民映画劇場4月例会(神戸映画サークル協議会主催)で、イギリス映画界の社 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。