武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

大阪アジアン映画祭2011~5日から開幕!

投稿日:2011年3月1日 更新日:

大阪アジアン映画祭
きょうから3月。
春の足音がどこからともなく聞こえてきますね。
この時期、恒例のイベント『大阪アジアン映画祭2011』が5日から開幕します。
アジア各国から出品される映画の一挙上映~!
見応えのある作品が多いと思います。
期間中、『おおさかシネマフェシュティバル2011』(5、6日)が谷町4丁目(法円坂)の大阪歴史博物館4階講堂で開かれます。
映画ファンのための映画まつり。
昨年公開された映画のベストテン発表&表彰式(6日午前10時~)もあります。
ぼくも審査員のひとりでした。
【日本映画】
1位 『悪人』
2位 『告白』
3位 『ゲゲゲの女房』
4位 『オカンの嫁入り』
5位 『キャタピラー』
6位 『最後の忠臣蔵』
7位 『十三人の刺客』
8位 『川の底からこんにちは』
9位 『孤高のメス』
10位 『座頭市THE LAST』
【外国映画】
1位 『インビクタス/負けざる者たち』
2位 『白いリボン』
3位 『ハート・ロッカー』
4位 『瞳の奥の秘密』
5位 『息もできない』
6位 『ブロンド少女は過激に美しく』
7位 『プレシャス』
8位 『オーケストラ!』
9位 『トイ・ストーリー3』
10位 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

新著『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)が11月初旬に刊行されますが、それにちなんだイベントがいくつも企画されています。 その中のひとつが、大阪・北新地のバーUKでのトー …

苦難の時代を生き抜いた反骨の脚本家~『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

苦難の時代を生き抜いた反骨の脚本家~『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

『ローマの休日』『パピヨン』『ジョニーは戦場へ行った』『ダラスの熱い日』…………。 ハリウッドで数々の名作を書いた稀代の脚本家、ダルトン・トランボの生きざまに迫ったアメリカ映画『トランボ ハリウッドに …

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます! 今年も、これまでと同じように「好きの力」を生かし、前向きに歩んでいこうと思っています。 元旦からさっそく仕事でした。 湊町のFM大阪まで歩いて行き、深夜番組『「なにわ …

フランス映画『オーケストラ!』~人間讃歌のコンチェルト~♪

フランス映画『オーケストラ!』~人間讃歌のコンチェルト~♪

© 2009 – Les Productions du Trésor 今、なかなか見ごたえのあるフランス映画が公開されています。 クラシック音楽の世界を舞台にした『 …

あゝ、愛おしい不器用な脇役俳優~『俳優 亀岡拓次』

あゝ、愛おしい不器用な脇役俳優~『俳優 亀岡拓次』

(C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会 しがない脇役俳優を主役が演じる。   この設定だけで興味がそそられる。   不器用な男の恋の顛末。   ツボを押さえた演出が心 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。